【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

超シンプルなのに奥深い白黒のパズル。
こんにちは、作者です。ここを見てくれてありがとう!
これから白黒パズル長老がこのパズルについて説明してくれるよ!


白黒パズル長老:(ゴホン・・・)

モノクロームパズル・・・それは白黒のパズルのことである。
はっきり言ってこのシンプルすぎるパズルをクリアするのは簡単ではなかろう・・・

なぜなら・・・

まず、実際のパズルとは違って1つ1つのパネルは正方形でできているので角や外枠がどこだか分からない。もちろん人によって違いがあると思うが、大抵の者はパズルを作る際外枠から作り始めると思う。しかしこのパズルではどのパネルも角や外枠になることができるので難しいであろう。

次にパズルのパネルの色が白と黒しかないのでパネルに色の情報がない特徴がある。これで完成した図が何になるのか予想がつきにくい場合があるだろう・・・、完成図は白い物体かもしれないし、黒い物体からしれない。

最後にこのパズルは限られたスペーズ上で行う。これがこのパズル最大の制約かもしれない。これによってどんな障害が発生するかは自分の目で確かめるがいい・・・

最後の問題はワシが若いときに解けなかった問題だ・・・ワシの代わりにクリアしてくれ・・・


(作者)操作とルールはとても簡単なので誰でも楽しめます。がんばってください!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

『モノクロームパズル』・・・。いわゆる白黒のパズルですね。

普通、パズルをする時には、色を1つのヒントとして完成に導くものですが、この『モノクロームパズル』はパネルの色が「黒」と「白」の2色だけなのに加えて、パネルが全て正方形で構成されているので、どれが「角」なのか、どれが「端」なのかがわからなくなっています。

操作は簡単で、2つのパネルをタップするとそのパネルの場所が入れ替わり、1つ目のパネルをタップするとパネルが半透明になります。

ただし、<Easy>、<Normal>、<Hard>、<Last problem>、<Extra question>の5つのゲームモードが用意されているので、まずは<Easy>からコツをつかみながら、順に難易度の高いパズルにチャレンジできるようになっています。

<Easy>モードと<Normal>モードを全てクリアすると開放される<Hard>モードでは、手数(パネルを入れ替える回数)に制限があり、<Hard>モードまでの全ての問題をクリアすると<Last problem>が開放されます。

難易度が一番高い<Extra question>は、<Easy>、<Normal>、<Hard>、<Last problem>の全ての問題を<ゴールドメダル>を取得してクリアすると開放されます。

<ゴールドメダル>の他にも、<シルバーメダル>、<ブロンズメダル>があり、問題をクリアするのに要した時間に応じて貰えるメダルの色が変わります。

<Easy>モードは短時間でクリアできましたが、このゲームにはタイマー機能があり、まず最初は時間を気にせず、ゆっくり考えながらパズルに慣れることを第一に、コツをマスターしていくことで<Normal>モード以降の攻略に繋がるのではないでしょうか?

とにかく、想像力をフルに働かせないとクリアできない、かなり奥の深いパズルとなっていますので、是非チャレンジしてみてくださいね!オススメですよ!

アプリ名:モノクロームパズル
掲載時の価格:無料
容量:15.0 MB
バージョン:1.0
開発者:tatsuya watanabe
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/04/14
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード