【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

日本古来からの謝罪方法「土下座」。
その土下座を極めるべく、大会が行われることになった。

技を繰り出し華麗な土下座を見せつけろ!

[操作方法]
走る・・・足マークをタップしてスピードをつけます。
土下座のコマンド入力・・・足マークを入力し技を繰り出します。
タイミング・・・地面ギリギリのほど高得点。ぎりぎりで手をつきます。
粘り・・・土下座状態で手を連打すると少し前にすすみ粘りを見せられます。

さまざまなコマンドが隠されているので探してみよう!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

土下座って、「遠山の金さん」とか「大岡越前」など、時代劇でお奉行様がお白洲で悪人を裁くシーンで見かけるくらいで、現代社会ではあまり見かけないですよね。

土下座とは、平伏して座礼を行う日本の礼式の1つで、昔は平民が貴人と道端で出会った時にも土下座をするのが礼儀だったらしいです。

謝る時とか、無理なお願いをする時にするイメージはあるんですが、礼儀の1つだったとは知らなかったです。

まぁ、それはそうとして、その土下座をゲームにしたアプリをご紹介させて頂きますね!

その名も『ジャンピング土下座』

土下座を極めるべく、技を繰り出し華麗な土下座を競うゲームです。

<スタート>ボタンをタップでゲーム開始です。

「Ready go!」の掛け声とともに左右にある”足マーク”を交互に連打して、上部パラメータがフルになるように助走します。(上部のパラメータが少ないとジャンプが低かったり、出来なかったりします。)

ジャンプしている間に”技”マークが4つ表示されますので、タイミングを合わせて再び”足マーク”を連打し技を繰り出します。上手く技が決まれば「ピンポ~ン」と効果音が鳴ります。

続いて着地に入りますが、今度は”手の平”のマークが表示されますので、出来るだけ地面ギリギリの位置で”手”のマークをタップします。地面に近いほど高得点となるのですが、「技」や、「着地点」によって「着地ポーズ」が変わったり、「アイテムが登場」が登場したりするのが笑えますよ!w

着地後は土下座の態勢になりますので、”手の平”マークを連打して「粘り」を見せます。この姿が審査員に媚びているように見えて爆笑!!ww

演技が終了すると、「ピーッ!」という笛の音が鳴った後に、4人の審査員によって点数が表示されます。

4人の審査員は、「走」、「技」、「瞬」、「粘」について各評価し、総合点を競います。

点数によってメダルがもらえます。

コツをつかむまで少し戸惑うかも知れませんが、やっているうちに慣れてきて、いろんな「技」や「着地」を試しながら気が付けばゲームにドップリとハマってると思いますよ!w

音声を出して遊ぶほうが面白い!オススメですね!

アプリ名:ジャンピング土下座
掲載時の価格:無料
容量:9.8 MB
バージョン:1.1.0
開発者:Char Room
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2013/04/04
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.0 以降が必要

このアプリをダウンロード