【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

【概要】

言えそうでなかなか言えない表現や、日本語とまったく同じニュアンスになるような表現ばかりを厳選して収録した、こだわりの英作文アプリです。シリーズ全12巻のリリース予定で3,000文例を用意しています。文例をすべてマスターすると、DVD映画がかなり理解できるようになります。

学校英語だけでは表現できそうにない実践口語文を丸暗記して、あなたの英語力に磨きをかけてください。TOEIC600点~950点くらいの方が対象です。

【使い方】

■出題

最初に和文がランダムで表示されます。瞬発力をやしなうために、文章の表示とともに日本語の音声も流れます。音声は数多い文例を扱うために、コンピュータ合成音で構成されています。それをあなたが英語で言えるかどうかを頭の中に思い描いて、「英訳を表示」のボタンを押します。

■解答

「英訳を表示」のボタンを押すと模範となる英文が表示され、それと同時に英文の発音もコンピュータ合成音で流れます。コンピュータ合成音ですので、発声スピードが無段階調整可能で、発音もかなり高いレベルのアメリカ英語で発声されます。

■発音の速度と音程

発声速度以外に、発音の音程も環境設定で変えられますので、好みに応じて女性の声、男性の声が選択できます。コンピュータ合成音は日々改善されていきますので、将来のバージョンアップによって、より自然な発音に近づくことが期待されます。

■英作文の判定

模範英文が表示されたら、それを見て、頭の中で自作した英文とのギャップを自己判定します。判定は自分で「さっぱり」、「理解した」、「暗記した」の3つから選びます。

どのボタンを押したかによって、達成率の表示が再計算されます。「さっぱり」は減点され、「理解した」は変化なし、「暗記した」は加点されます。達成率の計算は独自のアルゴリズムに基づいて行われます。

■達成率

250個の文例はランダムに繰り返し表示されますが、基本的に同じ和文に対して5回「暗記した」が押されると、その文例はもう表示されなくなります。250個のすべての文例に対して「暗記した」が5回ずつ押されると、達成率は100%となり、そのVolを終了して次のVolに進みます。達成率は「設定」で初期化することもできます。

■リピート

「リピート」ボタンを押すと、現在の文例が出題の和文から繰り返されます。

■進行

「さっぱり」、「理解した」、「暗記した」のいずれかのボタンを押すと、次の文例に進みます。同じ文例の繰返しの出現率は、これまでに3つのボタンのどれが何回押されたかによって再計算されます。「さっぱり」が押された回数が多い問題ほど、出現率が高くなります。アプリを再起動したときは続きの文例から始まります。

■一覧表示

250個の文例はメニューの「リスト」で一覧表示することができます。一覧表示上で特定の行をタップすると、その文例の出題画面に切り替えることができます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

普段はあまり英語を必要としない方でも、突発的に英語が必要となる場合がありますよね。

私たちAppLibraryにも、海外からのレビュー依頼が届くことが多々あるのですが、英語で書かれている場合もあれば、日本語で書かれている場合もあります。

でも、たとえ日本語で書かれていたとしても文字が「漢字」か「カタカナ」、「ひらがな」というだけで、読むことはできても全く意味が把握できないものが殆どですね。

たぶん、「翻訳ソフト」を利用されているのだと思いますが、「翻訳ソフト」もこれがなかなか曲者で、例えば「日本語→英語」に翻訳した文章を、逆に「英語→日本語」に翻訳しなおしてみると、全くニュアンスが違うものになっていたりしますよね。

また、<Google翻訳>、<エキサイト翻訳>など、どこを使うかによっても変わってきます。<エキサイト翻訳>で翻訳した英文を<Google翻訳>に入力したり、またその逆を試してみたり・・・なかなか満足できる翻訳はできないものです。

まぁ、そもそも<日本語>と<英語>は文法自体が違うので仕方ないとは思いますが・・・(>_<)

そこで、日本語とまったく同じニュアンスになるような表現ばかりを厳選して収録されている『こだわりの英作文アプリ』をご紹介させていただきますね。

(※このアプリをダウンロードして利用するにはiOS7.1が必要です。)

このアプリはシリーズ化される予定で、全12巻のリリースによって3,000文例が用意されています。

<操作の流れは以下の通りです。>

■出題・・・最初に和文がランダムで表示されます。瞬発力を養うために、文章の表示とともに日本語の音声も流れます。音声は数多い文例を扱うために、コンピュータ合成音で構成されています。それをあなたが英語で言えるかどうかを頭の中に思い描いて、「英訳を表示」のボタンを押します。


■解答・・・「英訳を表示」のボタンを押すと模範となる英文が表示され、それと同時に英文の発音もコンピュータ合成音で流れます。コンピュータ合成音ですので、発声スピードが無段階調整可能で、発音もかなり高いレベルのアメリカ英語で発声されます。


■発音の速度と音程・・・発声速度以外に、発音の音程も環境設定で変えられますので、好みに応じて女性の声、男性の声が選択できます。コンピュータ合成音は日々改善されていきますので、将来のバージョンアップによって、より自然な発音に近づくことが期待できます。


■英作文の判定・・・模範英文が表示されたら、それを見て、頭の中で自作した英文とのギャップを自己判定します。判定は自分で「さっぱり」、「理解した」、「暗記した」の3つから選びます。
どのボタンを押したかによって、達成率の表示が再計算されます。「さっぱり」は減点され、「理解した」は変化なし、「暗記した」は加点されます。達成率の計算は独自のアルゴリズムに基づいて行われます。


■達成率・・・250個の文例はランダムに繰り返し表示されますが、基本的に同じ和文に対して5回「暗記した」が押されると、その文例はもう表示されなくなります。250個のすべての文例に対して「暗記した」が5回ずつ押されると、達成率は100%となり、そのVolを終了して次のVolに進みます。達成率は「設定」で初期化することもできます。


■リピート・・・「リピート」ボタンを押すと、現在の文例が出題の和文から繰り返されます。


■進行・・・「さっぱり」、「理解した」、「暗記した」のいずれかのボタンを押すと、次の文例に進みます。同じ文例の繰返しの出現率は、これまでに3つのボタンのどれが何回押されたかによって再計算されます。「さっぱり」が押された回数が多い問題ほど、出現率が高くなります。アプリを再起動したときは続きの文例から始まります。


■一覧表示・・・250個の文例はメニューの「リスト」で一覧表示することができます。一覧表示上で特定の行をタップすると、その文例の出題画面に切り替えることができます。

収録されている文例は、TOEICで600点~950点レベルとのことですので、収録内容を全てマスターすれば海外の映画もかなり理解できそうですね。

また、アプリ開発者の方々にとっても自作アプリをローカライズする時にも参考にできるのではないでしょうか?

■■■シリーズ情報■■■

こだわりの英語表現250 Vol.2 (2014年6月4日 リリース) 

こだわりの英語表現250 Vol.3 (2014年6月20日 リリース) 

アプリ名:こだわりの英語表現250 Vol.1
掲載時の価格:無料
容量:1.0 MB
バージョン:1.0
開発者:Masanobu Tanda
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2014/05/13
対応機種:iOS 7.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード