【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

「にっぽんとういつ」を目指せ!
算数+戦国武将=たたかえ!せんごくさんすう

「たたかえ!せんごくさんすう」は、小学校低学年〜中学年向けの算数学習アプリです。
ゲームとして、楽しみながら「足し算」・「引き算」・「掛け算」を学べるようになっています。

「あそびかた」をタッチすると、「たたかえ!せんごくさんすう」の、遊び方が紹介されています。
わからない事が有れば、まずはココをチェックしてみてください。

「せってい」の画面では、音楽と効果音のオンとオフの変更と、ゲームの状態リセットと、クレジットの閲覧ができます。
静かな場所でプレイする場合は、音楽と効果音を共にオフにして下さい。
「さいしょからやりなおす」をタッチし同意すると、「たたかう」の都道府県の状況がリセットされ、「むずかしさ」の選択からになります。

「たたかう」をタッチすると、「むずかしさ」選択画面になります。
「むずかしさ」は、「かんたん」・「ふつう」・「むずかしい」から選択できます。(最初は「かんたん」のみ)
「むずかしさ」は一度選択すると、全ての都道府県をゲットするか、「さいしょからやりなおす」の選択でしか変更できません。
「むずかしさ」を選択すると、都道府県選択画面になります。

都道府県を選択し、その都道府県の有名な戦国武将と算数バトルを行います。
計算に正解すると敵軍の兵力が減っていき、敵軍の兵力が0になったら勝利です。
勝利すると、その都道府県をゲットし「ぶしょうずかん」に戦国武将が登録されます。

「ぶしょうずかん」では、ゲットした都道府県の戦国武将の、ちょっとしたデータを見れます。
「ぶしょうずかん」に登録される戦国武将は、「むずかしさ」によって変わります。
全ての戦国武将を見るには、全ての「むずかしさ」でゲームクリアする必要があります。

さんすうで にっぽんとういつを めざせ!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

小学生のお子さん向けに、ゲーム感覚で楽しみながら「足し算」、「引き算」、「掛け算」が学習できるアプリをご紹介させていただきますね!

このアプリ『たたかえ!せんごくさんすう』は、算数の計算を解くことで日本全国によみがえった戦国武将とのバトルゲームに勝ち進み、日本統一を目指すという内容になっています。

アプリを起動させると、和楽器のBGMが流れ早くも舞台は戦国ムードです。
画面には<たたかう>、<ぶしょうずかん>、<せってい>といったボタンが用意されています。

まずはじめは<たたかう>ボタンをタップして「難しさ」を選択します。最初は「かんたん」しか選べません。(※「難しさ」は日本を統一するまで変更できません。)

続いて、戦いに行きたい都道府県を選択して「けってい」ボタンをタップし、「戦う武将の名前」と「計算の方法」、「味方の数」、「敵の数」を確認します。

戦いに行く場合は「たたかう」ボタンをタップし、行かない場合は「やっぱりやめる」ボタンをタップしてください。

戦いは、カードを2枚選んで出てきた数字を計算します。「こたえ」ボタンをタップすると<攻撃>となり、計算結果が正解なら「敵の数」が減り、間違えると「味方の数」が減ってしまいます。

「敵の数」を[0]にすることが出来たらゲームクリアとなり、その都道府県を制覇したことになります。(※制覇した都道府県は<青色>に変わります。)

また、<ぶしょうずかん>では、制覇した都道府県の戦国武将を見ることができます。「難しさ」によって見れる戦国武将が変わりますので、全ての戦国武将を見たい場合は全部の「難しさ」をクリアしなければなりません。

<せってい>ボタンをタップすると、BGMと効果音のON/OFFを切り替えることが可能です。(※ゲームの「難しさ」を変更したい場合は、「さいしょから やりなおす」ボタンをタップして下さい。)

<ぶしょうずかん>には、戦国武将の簡単なプロフィールを見ることができるので、「足し算」、「引き算」、「掛け算」を学びながら、「歴史」にも興味を持ってもらえるかも知れませんよ!オススメです!

アプリ名:たたかえ!せんごくさんすう
掲載時の価格:無料
容量:38.8 MB
バージョン:1.0
開発者:CITYCOMMUNICATIONS INC.
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2014/01/05
対応機種:iOS 5.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード