【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

//********************************************//
// まず下記の「使い方」をお読みください
//********************************************//

【概要】 
Webページのソースコードを確認するアプリです。ページ内の画像のダウンロードや書いたソースコードのテストなども行えます。
もちろん通常のブラウザとしても使用できます。
iPhone/iPad対応

【使い方】
適当なウェブサイトを表示させ、そのページのタブを下にスライドさせるとモードが表示されます、そこで指を離してください。
下にあるアプリ画面の画像を見ると分かりやすいです。

【機能】 
・タブブラウザ
・ソースコード閲覧 
・QRコード読み取り
・HTTPレスポンスヘッダ表示
・ソースコードテストモード 
・テストモードのHTMLファイルをメール送信
・ページ内画像の一括ダウンロード 
・画像長押しで画像を保存
・ページ内検索
・ブックマーク 
・全画面表示
・検索時に候補表示
・リンク長押しで別タブで起動
・URLスキーム対応[sbhttp][sbhttps]
・ユーザエージェントの変更
・起動時のパスコード認証

URLスキームとは
「safariなどの他のブラウザで表示しているページをこのアプリに切り替えて表示する事が出来ます。
例えば他のブラウザを使用していて、ソースコードを見たい時にこのアプリを呼び出します。」
他のブラウザでURLの前に「sb」を追加してアクセスしてください。
例「sbhttp://example.com」

【フルサイズ画像の一括DL】
サムネイル先のフルサイズ画像をダウンロードできるようになりました。(Image - Link)
壁紙配布サイトなど、サムネイル画像を選択するとフル画像があるページなどでフル画像だけを一気にダウンロードできます。
※サイトの設計によって取得出来ない場合があります。
現時点で非対応のサイト
NAVAR,

【編集モード】
■編集中に左右スワイプでカーソルを細かく移動できるようになりました。
■編集中に上部にサポートキーが表示されるようになりました。
>サポートキーは「設定>サポートキー設定」でカスタマイズできます。
■編集したデータをDropboxにアップロードできるようになりました。

【今後予定している追加機能】
・ベーシック認証対応
・ページ内画像を直接DropBoxへ送信
・ソースコード取得方法の切り替え(JS/HTTP)
・広告非表示

【開発者から】
一人でも多くの方に使って頂きたいので無料/広告無にさせて頂いています。
ご希望の機能等あればレビュー又はメールにてご連絡ください。出来るだけ対応したいと思います。
仕事としてではなく社員が終業後の時間を使って少しづつ作っているので更新の遅さについてはご了承くださいませ...。

【注意】 
対応OS:iOS4.3以上
非対応端末:iPhone3以下
実機はiPhone4S,iPhone5で動作確認しております。

【お問い合わせ】
メール:iphone@uni-labo.com
Twitter:@uni_labo

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

スマートフォンに最適化するWebサイトが増えている中で、PC表示とスマートフォン表示の切替に苦労しているという方も多いのではないでしょうか?

「あれ~?プログラムを修正したのに反映されていないぞ!」ということも多々起こる中で、「なんでだ~!」となるわけですが、それなら本当にソースが反映されているのかiPhoneで閲覧・確認しちゃいましょう!

今回ご紹介する「ScriptBrowserPlus」は、Webページのソースコードを確認できちゃうアプリ!
通常のブラウザとして使える上に、ページ内の画像ダウンロードを行うこともできますよ!

iPhoneのSafariにはPCブラウザについている「ソースの表示」がないだけに、このアプリはとっても貴重な存在!
ブックマークレートを使用するという方法もありますが、このアプリの潜在能力・使い心地には脱帽ですよ!

使い方もシンプルですし、クールでスタイリッシュなインターフェースはとっても直感的!

①画面上部のURL入力欄に該当のアドレスを挿入します。
②URL入力欄の上にWebサイトの「タイトル」が表示されるので長押しします。
③すると「Source」「Edit」「Image」「Remove」と表示されるので、行いたい項目へドラッグ。

たったこれだけです!Sourceにドラッグすればそのままソースコードを閲覧できちゃいます!

横向きデバイスにも対応していますので広々とした画面で閲覧できますし、「iPhoneの画面内でコードが改行されると見にくい」という方は「全画面表示」に変更することもできますよ!
更に「ページ内検索」も可能なのは地味ながらも嬉しい機能です!

その他にも、

・タブブラウザ
・ソースコード閲覧 
・QRコード読み取り
・HTTPレスポンスヘッダ表示
・ソースコードテストモード 
・テストモードのHTMLファイルをメール送信
・ページ内画像の一括ダウンロード 
・画像長押しで画像を保存
・ページ内検索
・ブックマーク 
・全画面表示
・検索時に候補表示
・リンク長押しで別タブで起動
・URLスキーム対応[sbhttp][sbhttps]
・ユーザエージェントの変更
・起動時のパスコード認証

これらが全部使えるんですよね!
URLスキームに対応しているので例えば、SafariなどのWebブラウザから「sbhttp://example.com」と最初に「sb」をつけることで、ソースコードを見たい時にこのアプリを簡易に呼び出すことができるんですね!

使い心地も抜群でとっても重宝するこのアプリ!
是非皆さんも「ScriptBrowserPlus」をダウンロードして、iPhoneでのソースコード確認に役立ててみてくださいね!

アプリ名:ScriptBrowserPlus
掲載時の価格:無料
容量:1.1 MB
バージョン:1.3.5
開発者:UNI-LABO Co.Ltd.
カテゴリー:ユーティリティ
リリース日or更新日:2013/02/21
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード