【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

お薬の服用履歴をアプリで管理! 電子版お薬手帳の登場です。
いつも忘れてしまうお薬手帳も、お手持ちのiPhoneにこのアプリをインストールしておけばもう安心。
飲み忘れの防止、服薬履歴管理がこのアプリひとつで簡単に実現できます!

■■■お薬手帳 7つの機能■■■

1:期限切れアラート機能
期限切れアラート機能を有効にしておけば、服用期間分のお薬がなくなる数日前にお知らせします。
今日飲む薬が写真と一緒に一覧で表示されるため、簡単に確認できます。
処方されたお薬をいつどれだけ飲んだか(飲んでいないか)を記録しておくことは、病状の経過を確認するお医者さん、薬剤師さんにとって大変貴重なデータです。

2:長くて難しい薬名もかんたん入力
キーワードを入力すれば薬名の候補が表示されます。
まぎらわしい名前も簡単に入力できます。

3:お薬の写真登録で間違い防止
お薬名が覚えられなくても、錠剤・カプセル・粉末など写真で登録できます。

4:服薬履歴はカレンダーで確認
今まで飲んだお薬はカレンダーにお薬アイコンで表示されます。

5:飲み忘れ防止アラート機能
飲み忘れ防止アラート機能を有効にしておけば、お薬の服用時間になると通知されます。

6:服用完了チェック
「今飲む薬はどれ?」
そんな時に役立つのが「服用完了チェック」機能です。

7:かぞく全員のお薬を管理
このアプリひとつで家族全員のお薬を登録することができます。
ひとりひとりにお薬手帳を用意する必要がなくなり、紙のお薬手帳よりも断然エコです。
※登録したお薬データは、iTunesとの同期、またはiCloudでバックアップすれば他のiPhone、iPadにも引き継げます。


風邪をひいてしまい、咳、発熱、鼻水、頭痛に腹痛。
体調を崩したときに余計な神経は使っていられません!
糖尿病、高血圧などの持病のある方、
子供たちが一度に風邪をひいてしまい、薬の管理が大変になってしまった経験のある方、
このアプリを使えばサクッと解決できます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

風邪などの一時的な病気ならそれほど薬を管理する必要もないかも知れませんが、糖尿病、高血圧などの持病をお持ちの場合は、長期に渡って薬を飲まなければいけませんよね。

1つの病気でも複数の薬が処方されますし、それが家族の分までとなると「飲み忘れ」や「薬の残りの量」など確認するだけでも大変ですよね!

そこで、「薬の服用履歴」や「飲み忘れ」などを管理できるアプリをご紹介させていただきますネ!

このアプリには<7つの機能>が搭載されていて、

■服用期間分の薬がなくなる数日前に知らせてくれる上、今日飲む薬が写真と一緒に一覧で表示されるので、間違って飲む心配もありません。
■キーワードを入力すれば薬名の候補が表示されるので、まぎらわしい名前も簡単に入力することができます。
■薬名が覚えられなくても、錠剤・カプセル・粉末など写真で登録できるので、間違って登録する心配もありません。
■今まで飲んだ薬はカレンダーに<お薬アイコン>で表示されます。
■薬の服用時間になると通知されるので、飲み忘れる心配もありません。
■今飲む薬はどれなのか、服用する薬を確認できます。
■このアプリひとつで家族全員の薬を登録して管理できます。

一度登録さえしておけば、実際に使う便利機能は、<薬の残量の管理>、<カレンダーによる服薬履歴>、<飲み忘れ防止アラート>、<服用完了チェック>ということになります。

今まで飲んだ薬の服用履歴などは、いくつかの病院に通院している方や、旅行や出張先で急病になった時など、現在と過去の薬の服用履歴を簡単に医師に伝えられるのが便利ですね!

無料アプリですし、このアプリ1つで家族全員の薬を管理できるのは便利だと思います!オススメです!

アプリ名:お薬手帳 - 飲み忘れ防止機能で安心、家族のお薬をかんたん管理
掲載時の価格:無料
容量:2.1 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Yahoo Japan Corp.
カテゴリー:メディカル
リリース日or更新日:2013/06/17
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード