【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

『世界時差時計』は、複数の都市の時刻を一覧で表示するアプリです。
ある都市の時刻を変更すると、他の都市の時刻も連動して変わるので、旅先での時刻確認や海外の取引先との連絡などにとても便利です。

【特徴】
◆画面右のタイムバーを上下にスクロールすると、各都市の時刻が未来、もしくは過去へ同時に変わります。
◆各都市をタップすると、日時を直接指定出来ます。
◆都市は本アプリ内に用意されている都市リストから好きなものを選んで追加出来ます。

※アプリの作成には細心の注意を払っておりますが、都市名及び時刻の正確性を保証するものではございません。
アプリの利用によって生じたお客様の逸失利益、その他の損失については一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

※都市名や時刻の誤りに気づかれた場合は、お手数ですがサポートサイトの「お問い合わせ」からご連絡ください。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

グローバル社会と言われる昨今の中で、知っているようで知らない「世界の時差」!

「ニューヨークの現地時間◯月◯日◯時って、東京では何時なの?」
といった些細な疑問をはじめ、

「10時に日本を出航したら、現地に着くのは何時だろう?着いてから1日目に余裕あるかな?」
「現地から日本にメールを送りたいけど寝てるかな?返ってくるかな?」
「東京とシンガポールとロンドンのメンバーで電話会議を開くことになったけど、お互いに負担の少ない開催時間は何時かな?」

などの具体的なワンシーンまで、活用方法や使いたい場面って様々ありますよね!

そんなときに役立つのが、iPhone付属の「世界時計」でありますが、今回ご紹介する「世界時差時計-Time Difference Clock-」は更なる使い心地の良さを追求したアプリです!

iPhone付属の「世界時計の良さ」は残しつつも、「あ~、これが出来たら便利なのになぁ!」と感じていた部分を追加してくれたかのよう!

・都市の削除や並び替えはiOS標準の「世界時計」と同じように出来ます。
・都市リストは基本的にiOS標準の「世界時計」と同一で、500以上の都市に対応しています。

【ココがオススメ!】

基本的な操作方法が直感的かつ超便利!
画面右の「タイムバー」を上下にスクロールさせるだけで、各都市の時刻が、未来もしくは過去へと同時に切り替わるんです!

つまり、「東京」「ロンドン」「ニューヨーク」の3つを仮に設定していたとしても、全てがスクロールと同時に連動して動いていくわけですよっ!

もちろん、1ヶ月後、半年後といった日時を確認したい場合も、「ピッカー」を使って直接指定できますし、この場合は「夏時間」にも自動対応してくれます!

更に、未来時刻から現在時刻、また過去時刻から現在時刻へ戻りたいときも、画面下部の「現在時刻ボタン」をワンタップすれば良いだけなのでラクなんですよね!

煩わしい操作がなく、無駄な画面推移も一切ない!
とにかく直感的に、そしてストレスフリーで扱えるんですよ!

旅先での時刻確認や海外の取引先との連絡時のお供に!
是非皆さんも「世界時差時計-Time Difference Clock-」をダウンロードして、今より更に便利な「世界時計」を体感してみてくださいね!オススメ!

アプリ名:世界時差時計-Time Difference Clock-
掲載時の価格:無料
容量:2.9 MB
バージョン:1.0
開発者:Yuki Fukui
カテゴリー:旅行
リリース日or更新日:2013/04/29
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード