【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

このアプリで十分な性能を出すためには、iPhone5s以降の機種でご使用ください。

(1)屋外のイベントで大活躍、片手でグループ自撮り

シャッターボタンに触らなくても、片目のウィンクでタイマースタート、両目のウィンクでタイマーをキャンセル。

(2)みんながカメラ目線になれるグループ自撮り

カウントダウン表示がカメラの真横にあらわれるので、カウントダウン表示を見ていれば、自然とみんながカメラ目線に。

(3)カメラ画像をiPhone画面いっぱいに表示

iPhone画面全体に表示されたカメラ画像のまま写真になるので、迫力をそのまま保存。

(4)撮影したことがアニメーションでわかる

撮った写真はアニメーションしながらサムネールに移動。

(5)アプリ内でSNS共有

レストランなどで、撮った料理の写真をカメラロールや個々の写真画面からすぐにSNSにアップ。

(6)撮影中のカメラ画像を外部モニターにフルスクリーン表示

パーティーなどの時に、AppleTVを使えばWi-Fiでカメラ画像をモニターにフルスクリーンで表示。 盛り上がること間違いなし!
(HDMIケーブルとアダプターを使えば有線でもモニター接続が可能です。)

なお、正しくウィンクを検出させるには、画面ではなくカメラに向かってウィンクしてください。

また、結婚式などのスピーチ中でも、無音で撮影すれば周りに迷惑をかけずに友達と自撮りができます。 その他、使い方の詳細が知りたい時は、設定画面からアプリのWebサイトを開くことができます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、片目ウィンクでタイマーがスタートして、両目ウィンクでタイマーをキャンセルできるので、シャッターボタンを押さずに片手で使えるカメラアプリです。

タイマースタートの設定は、「左目ウィンク」、「右目ウィンク」、「両目ウィンク」、「カメラに手をかざす」といった中から自由に設定することが可能です。

片手でiPhoneを持って、「写真とるよー」と言って友達同士で顔を寄せ合って誰かがウィンクしてみんなで自撮りできるので、旅行先や各種パーティー、飲み会などで友達と自撮り写真を撮る時に便利ですよ!

カウントダウン表示はカメラの真横にあり、そのカウントダウン表示を見ていれば全員がシャッタータイミングがわかるので、全員がカメラ目線の写真を撮る事が可能です。(※カウントダウン表示が見えるため、人数が多い時にありがちな誰かが目を閉じた瞬間に撮影される心配もありません。)

自撮りアプリは他にもたくさんリリースされていますが、タイマーのキャンセルが出来ないものや、被写体が静止状態になったら撮影されるため数人での撮影ではタイミングが難しかったりなどといった難点もありますが、このアプリの自撮り機能はそういった心配もなく、アプリを起動したらすぐに自撮りできるのも嬉しいところです!

是非一度この自撮りアプリを試してみてはいかがでしょうか。

アプリ名:みんなで自撮り
掲載時の価格:無料
容量:34.1 MB
バージョン:1.0
開発者:Hiroyuki Suzuki
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2016/08/11
対応機種:iOS 9.1 以降。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、および iPod touch (第6世代) に対応。

このアプリをダウンロード