【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

「あっ。これなんだっけ」は英単語専用の単語帳アプリです。
圧倒的な情報量であなたの英語学習をサポートします。

○これなんは簡単操作の単語帳アプリ
基本的な仕組みは単語帳です。覚えたい単語を登録して、パラパラめくって覚えます。
忘れていたら上にスワイプ。すると単語帳の後ろに回され、また出てきますので、繰り返し覚えましょう。覚えていたら下にスワイプ。単語帳から外されます。基本操作はこれだけです。

○単語の登録はとても簡単!
単語の登録はとても簡単です。これなんには英単語とその日本語訳があらかじめ登録されていますので、覚えたい単語を選ぶだけで登録できます。英語と日本語訳を入力する手間がかかりません。収録している単語は約10000語。大学受験やTOEICなどほとんどの学習者に十分な語彙量ですので、覚えたい単語が無いということはほとんどないでしょう。

○単語の復習も忘れずに!
英単語は適切なタイミングでの復習が欠かせません。ある程度期間を置いてから復習するとより記憶が定着します。
これなんは覚えた単語(つまり下にスワイプした単語)を管理します。これなんが適切な間隔をおいてから、復習用の単語帳(ピンクの単語帳)に移します。最初の間隔は1日です。翌日以降にこれなんを起動するとピンクの単語帳に単語が登録されていますので復習しましょう。
そこで覚えていたら今度は3日後です。忘れる前に復習すると、さらに長い時間覚えていられることが実証されています。そして3日後に覚えていたら今後は7日後、1ヶ月後、3ヶ月後、1年後とだんだん長い期間をあけて再出題します。完全に覚えるまで頑張りましょう。忘れていたら覚えるための単語帳(ブルーの単語帳)に戻されますのでまた1からやり直しです。
あなたがやらなければならないことはピンクの単語帳に単語がないか確認し、ある時はそれを見直すことです。

○暗記を助ける様々な機能
これなんは暗記を助ける様々な機能があります。
・リスニング
アプリが単語を発音しますのでリスニングができます。文字だけでなく耳から覚えることでより覚えやすくなります。これに合わせて発音するとさらに記憶に定着しやすくなります。自宅などで勉強する時は出来る限り復唱するようにしてください。
・単語のイメージ画像を検索
単語に関連する画像検索が行えます。文字だけでなく画像イメージで単語を捉える事ができるため、より覚えやすくなります。
・単語の語源を表示
語源という言葉をご存知ですか?単語には元になった言葉(主にラテン語/ギリシャ語)がありこれを語源と言います。現在の単語は全てではありませんが
語源を元にあるいは複数の語源を組み合わせて新しい単語を作ったものが少なくありません。例えば”ex”という語源は「外に」という意味を持っています。また、"port"という語源は「運ぶ」という意味を持っています。
では"export"はどういう意味でしょう。「外に」「運ぶ」事なので輸出という意味になります。単語には他にもいろんな語源があります。これなんは語源を持っている単語はその語源を表示します。表示された語源を元にどうして現代の意味になったのかを考えてみる事は非常に有意義な勉強で、この考え方で覚えた場合、かなり記憶に定着しやすいです。
また、同時に、同じ語源を持つ単語の一覧も表示します。同じ語源ですが接頭語や接尾語が違うため、大きくあるいは少しだけ意味が違っています。これらの単語も合わせて覚える事で語彙力が一気に広がります。仮にここで覚えなかったとしても、語源の意味を覚えていたら、今度同じ語源を持つ単語に出会ったときに意味が推測できるという利点もあります。
このように語源を勉強する事は特に長い目で見たときに、非常に有効な学習手段です。
・単語の例文を表示
単語の例文を検索する事ができます。例文はWikipediaというオンライン百科事典で使用されている文章を使用しています。ネイティブの人が書いた生きた英文です。
オンライン百科事典から文章を掲載しているため、科学、歴史からゲームやアニメまで非常に幅広いテーマの例文があります。テーマは例文の右下に青字で記載してあります。例文を読む前に何のテーマについて書かれた文章かを把握してから読むとよく理解できるかもしれません。
収録した文章はテーマの数で約1万件、文章の数で約15万件のデータを収録しています。皆さんがよく知っているテーマの文章が出てくる事もきっとあると思います。
英文の日本語訳は載せていませんが、英文に使われている単語とその意味を載せていますので、それを参考に意味を理解して下さい。百科事典に使われている文章なので難しいのではと思われるかもしれませんが、百科事典の中でも、比較的容易な文章で書かれたものを利用しています。「英語を母国語としない人でも読めるように」という目的で作成された百科事典ですので、みなさんもきっと理解できると思います。

○性能
このアプリは学生から大人までどんどん単語を追加していくイメージを考えています。そうなると気になるのが性能ですが、約10000語(単語登録されている全ての単語)を登録してもほとんど性能劣化はないことを確認しております。どんどん単語を追加して下さい。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは圧倒的な情報量で単語暗記を支援する英単語専用単語帳アプリです。

英単語を覚えるための<音声>、<画像>、<語源>、<例文>など、様々な情報が集録されていて、覚えたい単語に関する情報がボリューム満点で得ることができますので、英単語を脳に焼き付けることが可能です。

英単語アプリは他にもたくさんリリースされていますが、一般的な<単語アプリ>は単語をアプリが選んで出題してくる形なので自分のレベルに合った単語が出てくるとは限りませんし、中学生や高校生の定期テストの対策にはなりません。

このアプリでは、覚えたい単語を登録する形の単語帳アプリですので、定期テストの対策にも使えますし、自分のレベルにあった単語を学習できます。

また、単語帳アプリもいろんなタイプのものがリリースされていますが、単語帳アプリの多くは表データ(英単語)と裏データ(日本語訳)を入力する必要があり、これが面倒だったりして単語を登録する作業に時間がかかり、暗記作業にあてる時間がないというような本末転倒な事態になりかねません。

そういった点もこのアプリでは<英単語>と<日本語訳>が最初から登録されていますので英単語を選ぶだけで手軽に登録することが可能となっています。

とにかく、このアプリは情報量が圧倒的に豊富であることと、単語を登録すると様々な情報を得ることができるのが特徴です。

■画像検索:単語のイメージ画像が検索できます。(※仕組みとしてはGoogle画像検索を行っているだけですが、単語のイメージ画像があるととても覚えやすい。)

■語源検索:単語の語源がある場合、それを表示することが可能です。語源を覚えると単語の意味も単なる丸暗記でなく理解できるようになりますし、同じ語源を持つ単語の意味が推測できるという利点もあります。(※単語の語源と、同じ語源を持つ単語の一覧を表示することができます。)
■ 豊富な例文:Wikipediaの英文データを例文として提供されます。単語にもよりますが、非常に豊富な例文が用意されています。(※例文の数としては15万件用意されています。)

これだけ多くの情報をiPhone1台でどこにでも持ち歩けますので、英単語暗記に革命をもたらす画期的なアプリといっても過言ではないのではないでしょうか。

今まで英単語の暗記で苦労していた人には超オススメですよ!

アプリ名:あっ。これなんだっけ? 英単語専用単語帳アプリ
掲載時の価格:無料
容量:33.4 MB
バージョン:1.0
開発者:DAISUKE KAWAMURA
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2015/10/29
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

このアプリをダウンロード