【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

Googleニュース/Yahooニュースが1つのアプリでまとめて読めるニュースリーダーアプリが登場しました。
「エンタメ」「スポーツ」「経済」「国際」などのジャンル分けもあります。常に最新のニュース情報を取得・閲覧出来ます。
これが無料のニュースリーダーアプリ、GYNewsです。
【アプリ詳細】
-Googleニュース・・・「トップ」、「ピックアップ」、「社会」、「国際」、「ビジネス」、「政治」、「エンタメ」、「スポーツ」、「テクノロジー」、「話題のニュース」の全10ジャンル
-Yahooニュース・・・「国内」、「国際」、「経済」、「エンタメ」、「スポーツ」、「IT科学」、「ライフ」、「地域」」の全8ジャンル
-Googleニュースは「検索機能」を搭載
-気に入った記事はお気に入りへスグ登録

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

満員電車の中で新聞を読んでいる人がいますよね。

いくら小さく折りたたんで読んでいるとはいえ、違う記事を読むたびに「パサパサ」という音がするので耳障りですし、夏場などは相手の汗っぽい腕がこちらの腕にあたったりすると気持ち悪いですよね。

ヘッドフォンからの音漏れや、電車の中で電話で話しているのと同じで、本人は悪気はないにしても無神経な人はいるものです。

今は、新聞各社も新聞を電子化して配信しているので、スマホやタブレットでニュースはサクっとチェックしたいものです。

緊急情報などはテレビやラジオが早いですが、「政治」、「経済」、「事件・事故」、「エンタメ」、「スポーツ」など、総合的なニュースをスピード感を保ちつつ内容も一応の情報は収集できるのが<Googleニュース>と<Yahooニュース>だと思います。

そこで、この主要な2大ニュースメディアである<Googleニュース>と<Yahooニュース>を短時間にサクサク読むことができるアプリをご紹介させていただきます。

このアプリを起動させると画面上部に<Googleニュース>と<Yahooニュース>を切り替えるタブが用意されているので、ワンタップで簡単に読み分けることができるのが便利!

さらに、<Googleニュース>は「トップ」、「ピックアップ」、「社会」、「国際」、「ビジネス」、「政治」、「エンタメ」、「スポーツ」、「テクノロジー」、「話題のニュース」といった10ジャンルに、<Yahooニュース>は「国内」、「国際」、「経済」、「エンタメ」、「スポーツ」、「IT科学」、「ライフ」、「地域」」の8ジャンルに分けられているので、読みたい記事を片手で見つけることが出来るようになっています。

シンプルなインターフェイスも見やすくて好感が持てますし、検索機能も実装されているので、気になるニュースや話題も簡単に探せますし、<お気に入り登録>しておけば後でゆっくり読むこともできますよ!

<Googleニュース>や<Yahooニュース>は、ニュース記事に合わせた「動画」も充実していますし、朝の通勤時間などで最新ニュースを幅広く収集するのには最適だと思います。

このアプリは、その2大ニュースメディアを片手で切り替えながら読めるので、<Googleニュース>を読んだあと、<Yahooニュース>を立ち上げてといった面倒な作業も必要なく、混雑する通勤・通学電車内でもスマートに最新記事をチェックすることができる便利なニュースアプリですよ!オススメです!

アプリ名:-GYNEWS-ニュースリーダー(GoogleとYahooバージョン)
掲載時の価格:無料
容量:0.8 MB
バージョン:1.0
開発者:Naoki Yoneyama
カテゴリー:ニュース
リリース日or更新日:2014/08/11
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード