【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

回文は、前から読んでも後ろから読んでも同じ言葉になる日本語の面白い言葉遊びです。例えば「たけやぶやけた(竹やぶ焼けた)」、「しんぶんし(新聞紙)」が有名ですが、もっと長い回文を作ることもできます。
このアプリでは、自分の回文を作り、保存することができます。

・ユーザの入力文を自動で折り返して回文候補を作ります。例として”たけやぶ”→”たけやぶやけた”ができます。
・回文候補を日本語変換し、日本語として意味があるかどうかを表示します。”たけやぶやけた”→”竹やぶ焼けた”
・上の折り返された回文をタップすると、お気に入り保存やTwitter投稿などが行えます。
・面白い回文はお気に入りに入れましょう。
・保存したお気に入りからまた編集することもできます。
・Twitterで作った回文をつぶやくことができます。 ハッシュタグ#kaibun


日本語変換には、google日本語変換を使用しています。長すぎる文字列(20文字以上)は変換できない場合があります。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

一昔前、上から読んでも「やまも○やま」、下から読んでも「」やまも○やま」というCMがありましたが、文字の順番が変わらないで、言葉としてある程度意味が通じる文字列が『回文』ですよね。

他にも、「たけやぶやけた(竹やぶ焼けた)」や「しんぶんし(新聞紙)」といった『回文』も有名ですね。

このアプリは、その『回文』を簡単に作ることができるアプリで、ユーザが入力した文を自動で折り返して回文候補を作った上、日本語に変換して日本語として意味があるかどうかを表示してくれるアプリなんです!

操作は簡単で、アプリを起動させて変換したい文字を入力するだけでOK!

変換される文字数は奇数か偶数かを設定することができるので、しっくりとくる方を選んでください。

出来上がった『回文』は、Twitterでつぶやくこともできますし、ブログのタイトルとしてもインパクトがありますね!

他にも、飲食店などのお店をされている方も、メニューや商品名を『回文』にしてみるのも面白そうですよ!

アイデア次第でいろんな使い方が出来そうですので、たくさん作って楽しんでみてくださいね!

アプリ名:回文くん
掲載時の価格:無料
容量:3.3 MB
バージョン:1.0.0
開発者:MAKOTO TANJI
カテゴリー:エンターテインメント
リリース日or更新日:2014/07/27
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード