【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

【大阪弁護士会法教育委員会制作】
日本初!弁護士が100%シナリオを手がけた本格裁判ゲーム。

プレイヤーは、ある日突然選任された裁判員という立場で、放火事件の裁判に臨みます。
現実と同じように、このゲームにも「真相」が用意されていません。

あなたの選択次第で有罪無罪の結論が変わる、リアルな裁判を擬似体験して下さい。

■PV
http://youtu.be/cC2nqpLGYDY

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★★

2009年の5月に施行された『裁判員制度』ですが、この制度については現在も賛否両論はあるものの、いつ自分に回ってくるかもわからないのも事実ですね。

このアプリは、大阪弁護士会の法教育委員会で開発された「本格裁判ゲーム」で、プレイヤーは『裁判員』という立場で<放火事件>の裁判に臨むとうものです。

法教育委員会は、中高生に裁判への関心と理解を深めてもらうためのツールとして、弁護士が刑事裁判を演じ、中高生にその有罪無罪を論じてもらう<模擬裁判>に取り組んでこられました。

このアプリもその延長線上にあり、プレイヤーの選択次第で「有罪」か「無罪」かの結論が変わるというリアルな裁判が擬似体験できるようになっています。

具体的には、文章を読み進める中で、<証人尋問>で質問をしたり<評議>で意見を言ったりしながら『選択肢』を選んでいくというもので、裁判が進むにつれ、裁判員にはいろんな資料が提示されていきます。

本にしおりをはさむようにゲームを途中で中断することも可能ですので、自分のペースでゲームを進めることができます。(※セーブは50か所で可能です。 )
 
このゲームには現実と同じように「真相」が用意されていませんので、あなたの経験や価値観、判断力などによって結果が変わる裁判を疑似体験してみてください!

尚、このアプリはサイズが100MBを超えていますので、Wi-Fi環境下でダウンロードしてください。

アプリ名:ゲームで裁判員! スイートホーム炎上事件
掲載時の価格:無料
容量:322 MB
バージョン:1.0.0
開発者:iMel Inc.
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/07/21
対応機種:iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード