【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

Lightly はブログポストや記事、ウェブページを読みやすくします。

ご使用のブラウザでテキストをコピーすると、Lightly は自動的に文章をダウンロードして先ほどコピーしたテキストをハイライトしてくれます。

Lightly は記事とハイライトを Evernote と同期します。だから、いつどこからでも読みたいコンテンツに簡単にアクセスできます。

主な機能:

+ 読みたい記事以外の余分なものはすべて消してくれる
+ 文章にハイライトの追加が可能
+ Evernote との同期
+ ノートブックとタグに対応
+ Twitter と Facebook に共有する
+ ブックマークレットでほかのブラウザとアプリでクリップする
+ Evernote DevCup 2012 優勝チームの最新作

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

シンプルな操作性から生まれる便利さがこのアプリにはある!

今回ご紹介する『Lightly』は、SafariなどのWebブラウザでテキストコピーの操作をするだけで、

●記事を簡単にハイライトして、
●Evernoteへ保存できる。

といった代物!

マーカーで蛍光線をひくように、ウェブページの大事な部分を「ハイライト」したいときってあると思いますし、Evernoteにそのまま見やすくクリッピングできたら便利ですもんね!

『Lightly』では、ブラウザでテキストコピーをすると、自動的に文章をダウンロードしてくれ、コピーしたテキストをハイライト&Evernoteへ保存してくれる!

アプリと自分のEvernoteアカウントを連携させたら、その後の特殊な設定は不要ですし、Evernoteユーザーではない方も、『Lightly』だけを使って記事のハイライトを行い、マーカーの引かれたウェブページを閲覧していくことが可能なんですね!

つまり、ユーザーが初期設定後にすることは、ハイライト&保存したい文章を「コピー操作」していくだけ!

①Webページをコピーすると、バイブで「完了ですよ」的な合図をしてくれます。
②文章をコピーしてから『Lightly』を起動すると、ハイライト付きの記事が既に保存されています。
③Evernote利用者であれば、保存も②の時点で済んでいます。

ペーストする作業なんて必要ありませんし、次々とコピーしていくだけでハイライトが追加されている!

『Lightly』内からメールやSNSなどへの共有も可能ですし、ハイライトした記事はサイト別にまとめられているのは圧巻でした!

また、ハイライトしたい部分は、連続コピーで一度に複数のマーカーを引くこともできますし、もちろん、後から追加していくことも可能です!

その他にも、

・フォントサイズは「極小/小/中/大/極大」から変更可
・ノートブックとタグに対応 
・ブックマークレットでほかのブラウザとアプリでクリップ

など、「かゆいところにも手が届く」かなり柔軟なアプリに仕上がっていますね!

Evernote DevCup 2012 優勝チームが作ったアプリ!
是非皆さんも『Lightly』をダウンロードして、簡単操作でマーカー引いて、普段のWebページ閲覧をもっと見やすいものへとなるよう活用してみてください!

アプリ名:Lightly
掲載時の価格:300円
容量:9.9 MB
バージョン:1.0.7
開発者:Ignition Soft Limited
カテゴリー:仕事効率化
リリース日or更新日:2013/08/06
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード