【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

***** 空にかざして豪雨を探知! ********

「Go雨!探知機(ごううたんちき)」は、身のまわりの雨の様子が上空に表示される、新感覚のお天気アプリです。
「雨が降りそう…」、「外は雨かな?」など、「いま、この場所」の雨の様子が知りたいとき、端末を空にかざしてください。
あなたの周りの最新の雨量が、カメラ画像に重ねて上空に表示されます。

■機能
・現在地の周囲5kmの雨量情報をリアルタイムに表示します
・250メートルメッシュの細かい雨量情報を見ることができます
・端末を上に向けると上空に雨量分布が表示されます。下に向けると現在地を中心としたレーダ画面上に雨量分布が表示されます
・現在地で雨が降っていれば雨の強さを表示し、雨が降っていなければ最寄りの雨雲までの距離と方向を表示します

■特徴
・AR機能を用いて、今まさに見えている雲が雨を降らせているかどうかが一目で分かります
・駅や建物の中などでも使用できるため、外に出る前の天気の確認にも便利です
・カメラを360度回すことで雨が降っている場所を実際の目で確認できる、体感型の天気アプリです(特許出願中)

■XバンドMPレーダとは
XバンドMPレーダとは、局地的な豪雨への対策として国土交通省が整備を進めている最新型の気象レーダです。
従来の気象レーダに比べてより早く、より詳細な雨の様子を観測することができ、都市域を中心に全国へ配備が進んでいます。

■ご注意
※XバンドMPレーダ観測範囲外の地域につきましては、本アプリケーションを使用することができません。予めご了承ください。
※レーダメンテナンス等によりデータの配信が一時的に中断される場合がございます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、iPhoneを空にかざすだけで、周辺の雨の様子が画面に表示される、新感覚のお天気アプリです。

自分がいる現在地の周囲5kmの雨量の情報をリアルタイムに表示してくれ、しかも、250メートルメッシュの細かい雨量情報というから凄いですね!

メッシュとは、通常の天気予報の場合、対象となる地域を数km~数百km四方の正方形で区切って、その1つ1つの正方形ごとの地域の天気を表わす方法なんですが、このアプリでは250メートルメッシュでの表示ですので、ホントに身のまわりの雨の様子ということになります。

iPhoneを上に向けると、iPhoneの画面に写っている空に雨量分布が表示され、下に向けると現在地を中心としたレーダ画面上に雨量分布が表示されます。

使い方も簡単ですし、色分けされて表示されますので、視覚的に一瞬で確認できます。

■グレー・・・なし
■水色・・・01~1mm/h→傘をささなくてもいい程度
■青・・・1~5mm/h→道路に水溜りができる程度
■黄緑・・・5~10mm/h→本降り
■黄色・・・~10~20mm/h→道路や庭にみるみるうちに水溜りができる。
■オレンジ・・20~50mm/h→側溝の水があふれ道路が川のようになる。
■赤・・・50~100mm/h→滝のように降る、土石流に注意
■ ピンク・・・100~→景色、人の姿が見えない雨、大規模災害の恐れあり

(※上記の雨量の数値(mm/h)に対する状況はあくまで感覚的な目安です。)

特に便利なのは、駅や建物の中にいても利用できるので、買い物や飲食中でも外の雨の確認ができるので便利ですよ!

尚、このアプリはXバンドMPレーダ観測範囲外の地域につきましては、本アプリケーションを使用することができませんので注意してください。

(※XバンドMPレーダとは、局地的な豪雨への対策として国土交通省が整備を進めている最新型の気象レーダです。)

無料アプリですし、最近、急に天気が変わることも多いので、ぜひ持っておきたいアプリではないでしょうか?

アプリ名:Go雨!探知機 -XバンドMPレーダ-
掲載時の価格:無料
容量:11.9 MB
バージョン:1.0.0
開発者:一般財団法人 日本気象協会
カテゴリー:天気
リリース日or更新日:2013/07/22
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード