【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

--- 「動かないものを動かしたい!!」と思ったことは有りませんか?

「パラパラ動画カメラ」は、撮影した写真やカメラロールに保存された写真を使用して
パラパラ漫画風のストップモーション動画を作成できる無料アプリです

定番のパラパラ漫画をはじめ、プラモデルやおもちゃを使用した本格的な動画や
ぬいぐるみや粘土細工などを使用したほのぼの動画まで簡単操作で作成することが
可能です

作成した動画はカメラロールに保存されるので動画配信サイトやSNSへ投稿して
友達みんなで楽しむことができます

本格的なクリエイターさんから面白いことが大好きな学生さん、小さいお子様を
お持ちのご家庭など、皆さんの想像を是非かたちにしてみてください

例えば・・・

【ぱらぱら漫画】
・紙に書いた漫画を撮影したり、パソコン等で作成した電子ファイルを撮影して
パラパラ漫画を作成することができます

【プラモデル・おもちゃ】
・このプラモ・・・動くぞ!あの白いヤツと赤いヤツの名シーンを再現したり
正義の味方が悪者をやっつけたり、ミニカーが豪快なドリフトで駆抜けたり
と本格的動画を作成することができます

【ぬいぐるみ・粘土細工】
・お子様が大好きなぬいぐるみが動き出したり、お子様が作られた粘土細工が
動き出したりとワクワクドキドキのほのぼの動画を作成することができます

【人物】
・話題のマカンコウサッポウも!カメカメハやハドウケンも!!派手に吹飛ぶ
豪快な動画を作成することができます

などなど、創造性は無限大です
みなさんの作品を観られる時を楽しみにしております

■作り方
作り方はとても簡単です

例えばプラモデルが動く動画を作るときは、
1)撮りたいポーズで撮る
2)プラモデルを少し動かす
3)1と2を繰り返す
4)最後に動画作成ボタンをタップ

基本的にはこれだけです
さらに、エフェクトを追加することで、よりリアルに、よりコミカルな作品に
仕上げることも可能です

■推奨機種
・iPhone4S以上
・iPod第5世代以上
※推奨機種では約1000画像までの動画変換を確認しておりますが
ご利用時の状態により異なる場合がございますので500画像を
目途に1度動画に変換することをお勧め致します
(長編動画を作成したい際は動画結合機能をご利用ください)

※推奨機種以外でご利用頂く場合、機種のスペック等により
各操作や動画変換に時間が掛かることがございます。

■機能一覧
・写真撮影機能
・写真選択(カメラロール)機能
・撮影写真削除機能
・撮影写真並び替え機能
・撮影写真挿入機能
・撮影写真複写機能
・写真表示時間設定機能(個別、一括)
・オートフォーカス、ホワイトバランス機能
・エフェクト合成機能
・エフェクト拡大縮小機能
・エフェクト透過機能
・前回撮影画像透過機能
・動画タイトル設定機能
・プレビュー機能
・動画変換・保存(カメラロール)機能
・撮影動画閲覧機能(カメラロール起動)
・動画結合機能
・動画変換・結合時、最大10分間のバックグラウンド処理が可能

■追加購入機能
・生成される動画に入る透かし、及び広告の削除

■お問い合わせ
ご意見やご質問、ご不便なところがございましたら
お気軽に次のメールアドレスへご連絡お願いいたします
art.parapara_camera_001@art-system.co.jp

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

「映画」や「テレビCM」などで、模型や粘土細工などが動いているのをよく見かけますよね!

あれは、学生時代に教科書の隅っこのほうに<棒人間>のようなのを書いて、1ペ-ジごとに少しずつ動きを変えながら仕上げたあと、教科書をパラパラってすると、いかにも動いているように見えるのと同じ原理だと思うのですが、誰しも1度はやったことがあるのではないでしょうか?

このアプリは、紙に書いた絵を撮影したり、パソコン等で作成した画像データをiPhoneに取り込んで<パラパラ漫画>を作成することができるアプリなんです!

撮影した写真を使えるので、絵でなくても<プラモデル>や、<ぬいぐるみ>、<粘土細工>など、何だって動かすことが可能ですよ!

写真の枚数が多いほど自然な動きになりますが、一番簡単なのは例えば<目を開けた顔写真>と<目を閉じた顔写真>の2枚をこのアプリに取り込むと、「まばたき」しているパラパラ動画に仕上がるというものです。

慣れてくると、かなりの大作を作って楽しむことができますので、Youtubeやニコニコ動画などの動画共有サイトに投稿して<神>になれるかも知れませんね!w

また、映画のように仕上げて『夏休みの自由研究』とするのもいいかも知れませんよ!

アプリの使い方は簡単です!

例えばプラモデルが動く動画を作るときは、
1)撮りたいポーズで撮る
2)プラモデルを少し動かす
3)1と2を繰り返す
4)最後に動画作成ボタンをタップ

基本的にはこれだけです。
さらに、エフェクトを追加することで、よりリアルに、よりコミカルな作品に仕上げることも可能です。(※詳しい使い方はアプリ内の<ヘルプ>で説明してくれていますので、誰でも簡単に作成できるようになっています。)

コツは、カメラを定点カメラのように固定して、被写体となる模型などとの距離や角度がズレないように1枚ずつ撮影していくことだと思います。

あとは、あなたのアイデアとセンス次第で凄い作品ができると思います!

最初は簡単なものから作っていくうちに、だんだん本気になってきますよ!

本気になると、更に上を目指したくなり、なかなか満足できる作品ができません(笑)映画監督の気持ちがわかりますね!

無料アプリですので、夏休みやお盆休みに予定のない方は、このアプリを使って本気で楽しまれてみてはいかがでしょうか?

アプリ名:パラパラ動画カメラ
掲載時の価格:無料
容量:15.5 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Art system Corp.
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/07/19
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード