【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

『夜光カメラ』は闇の中で放つ光で描いたかのような絵を作れるアプリです。
映画のワンシーンに出てきそうなかっこいい絵も作れるかもしれません。
ぜひお試しください。

□機能
・様々な色の選択
・光の強さの調整
・複数色混合モード
・カメラ撮影およびアルバムからの画像選択

※注意点
・このアプリは多くの本体メモリが必要です(特にカメラ撮影はアルバム選択より多くメモリが必要です) 
動作が不安定な場合は、マルチタスクで立ち上がっている他アプリの終了、本体の再起動などの対処をしてみてください 
・このアプリはiOS4以上に対応しています。それ以前のバージョンは対応していません。
・解像度は最大960x640です。(960x640サイズ固定の選択もできます。)

このアプリで作ったサンプル画像をFlickrに置きます。
もしよろしければご参考にご覧ください。
http://www.flickr.com/photos/darjjeelling/

□お知らせ
色の選択をしやすいようなスライダーバーになっています。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★☆☆

このアプリは、撮った写真・iPhone内に保存しているアルバム写真を神秘的な絵に変換してくれるアプリです。
まるでSF映画のワンシーンに出てくるような「闇夜の光」風に一瞬で変換できます。
設定や難しい操作も一切なく、スライダーひとつで色の変更~明るさの調整まで出来てしまいます!また、線の数や色を混ぜ合わせることも出来ますよ。

正直言って、iTunesのスクリーンショットを見ただけでは「私には必要ないかな?よくわからないや」とダウンロードを見送った方も多いのではないでしょうか?

私が勧めるこのアプリの使い方は、写真を「神秘的」な絵に仕上げるやり方です。
神秘的なとは、何かこう幻想的で不思議な感じ、いわば非現実的な「光」の絵へと加工する。
ですから、保存されている写真を矢継ぎ早に使うということはしていません。
「こういう写真を撮ってこういう色合い・明るさにすればこんな絵になるんじゃないかな?」と想定して写真を撮る。すると面白いほどに神秘的な絵が完成するんですよ!

例えば、山の上などの高い場所から地上の景色を撮ります。色は黄色に近い緑、明るさを一番暗く、「AGED/ON」・「MIX/ON」で写真を加工すると、タイムスリップで江戸の町に戻ったかのような写真に早変わりします。

このアプリは色々な使い方が出来ると思いますが、「工夫」次第で、面白さが格段にパワーアップしますよ!
是非あなたも「自分だけの神秘的な写真」を作って楽しんでみてください!

アプリ名:夜光カメラ
掲載時の価格:無料
容量:1.7 MB
バージョン:1.5
開発者:Takenori Asami
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2012/04/10
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.1 以降が必要

このアプリをダウンロード