【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

東京の都心から直接見える場所が少なくなってきた富士山。
夜景や街並みと共に見えるその自然美は、身近でありながら感動的なものです。
このアプリでは、そんな富士山を見ることができる場所をご紹介します。
-----------------
■使い方
-----------------
1)
富士山が見える場所を一覧から見たい場合は、画面左下のアイコン「スポット」をタップしてください。リスト形式でご案内します。
一覧されている中で、詳しく見たいスポットをタップすれば、詳細データをご紹介します。

2)
詳細データの画面下部に[現在地からの経路]ボタンがあり、タップすると現在地からその場所までの経路を検索できます。(別アプリを起動して表示)

3)
地図から見たい場合は、画面下の左から2番目にある「見えるマップ」をタップしてください。
地図が表示され、ご紹介する場所にピンを表示します。
ピンをタップすれば、吹き出しに富士山が見える場所の名前を表示し、青い「>」マークをタップすると詳細データをご紹介します。

4)
富士山の詳細情報が知りたい場合は、画面下の右から2番目にある「Wikipedia」をタップしてください。
富士山の詳細情報を参照することができます
※富士山のWikipediaページを引用しています

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

♪あ~たまを~ 雲の~上に出し~♪
♪四方の 山を~見~おろして~♪
♪かみなりさまを 下にきく~♪
♪ふ~じは 日本一の山~♪

ってことで、条件付きとはいえ、今年6月にカンボジアで開かれるユネスコ世界遺産委員会で、「富士山」が『世界文化遺産』に登録されるそうですね。ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー

「富士山」を見ることは新幹線に乗った時くらいしか機会がありませんが、車内から「富士山」が綺麗に見えると嬉しいものです。

あ、あと千円札の裏側にも印刷されていますよね!w(゚o゚)w オオー!

千円札の裏側に印刷されている富士山は、綺麗な「逆さ富士」ですが、「逆さ富士」を映している湖は”本栖湖”だそうですね。。。あの光景が見れる場所は、本栖湖から下部温泉へ向かう国道300号線の”中之倉トンネル”の東口付近だそうですよ!

私はその昔、千葉県の市川市に住んでいた事があるのですが、お正月とかゴールデンウイークなど、企業の長期休暇で空気が澄み渡っている日には、市川市のマンション6階にあった我が家の部屋から「富士山」が見えることもありましたよ。

もう今では無理だとは思いますが、東京都内からなら「富士山」が見える場所はまだ残っていると思います。

ってことで、”東京都内から富士山が見えるスポット”を紹介してくれる『富士山が見える場所』というアプリをご紹介させて頂きますね!

このアプリでは<スポット>と<マップ>から場所をさがせて、”写真”と”場所の紹介”、”ワンポイントアドバイス”、”アクセス方法”まで丁寧に紹介されています。

そのスポットから見える富士山の写真が掲載されていますので、お気に入りの富士山の姿を探すことができます。

都内にお住まいの方なら夕方にぶらっと出かけて、「富士山」を眺めながら、物思いにふけってみるのもいいのではないでしょうか?オススメです!

アプリ名:富士山が見える場所
掲載時の価格:無料
容量:5.1 MB
バージョン:1.0.0
開発者:ASUNARO Co.,Ltd.
カテゴリー:ナビゲーション
リリース日or更新日:2013/05/13
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード