【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

iPhone/iPadのホーム画面へiPodライブラリ曲を再生するアイコンを作成出来るアプリです。ホーム画面のアイコンをタップするだけでよく聞く曲を素早く再生することが出来ます。

アプリにてiPod曲を選択するとSafariにアイコンデータと再生情報が転送されますのでSafariの「ホーム画面に追加」をタップするだけで操作は完了します。アルバムアートワークと写真ライブラリの画像を利用する事が出来ます。操作方法の詳細はアプリにヘルプがありますのでご覧ください。

ホーム画面に登録した音楽はiOSの音楽アプリに再生を委譲しますのでDRMで保護された楽曲も再生可能です。

また、当アプリは外部サーバーへのアクセス無しにiPhone/iPodのホーム画面にアイコンを作成することが出来ます。Safariへの転送はアプリ内部に起動されたウェブサーバーを経由し外部サーバーにあなたの画像データ等が転送されることは一切ありません。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

iPhoneで音楽を楽しむ!
楽しみ方は様々あると思いますが、iTunesで音楽を購入して聴いたり、パソコンデータと同期させて聴いたりと再生方法は様々ですよね!

皆さんはお持ちのiPhoneにどれだけの音楽データが入っていますか? 
また、iPhoneのホーム画面から「ミュージックアイコン」をタップして、聴きたい曲までスクロールしてっというのは案外時間の掛かるものではないですか? 

今回ご紹介する「Music@Home」は、iPodライブラリの曲をホーム画面から直接再生できるアイコンが作れちゃうというもので、「便利」なだけじゃなく、工夫次第で「面白い」ホーム画面を完成させることが出来るのだ!とでも言っちゃいますよー!

まずは使い方と何が便利なの?という部分からですね!
使い方に難しいことは一切なく、インターフェースもシンプルなので「サクっ」と作成できるのが素敵なんですよね!

①アプリを起動すると「ミュージックアイコン」をタップしたときと同様の画面が自動的に立ち上がってきます。
→お持ちのiPhone内に入っている音楽データが映し出せれるということですね!

②ホーム画面から直接すぐに聴きたい曲を選択しタップしてみよう!
→すると次画面へ移行し、アルバムアートワーク(CDのジャケット的なもの)or写真ライブラリの画像(カメラロールに保存されている写真)からホーム画面に置く「アイコン」のイメージを選びます!

③「曲選択完了」ボタンをタップし、後は「アイコン化」するだけ!
→ただこれだけで、ホーム画面に「選んだ曲+選んだ写真」で作られたアイコンが設置されるんですね!

※Safariへの転送はアプリ内部に起動されたウェブサーバーを経由するので、外部サーバーにあなたの画像データ等が転送されることは一切ありませんとのことです!

次からはホーム画面に並べれたアイコンをタップすれば、曲の選択をいちいちせずとも聴きたい曲を瞬時に再生できるようになるんですよ!便利でしょ?
ホーム画面に登録した音楽はiOSの音楽アプリに再生を委譲しているので、DRM(著作権保護)された楽曲も再生することが可能です!

私のお気に入りの使い方は、ホーム画面に設置する「アイコン」を自分の写真ライブラリ色に染めてしまう活用法ですね!
つまり、カメラロール内に保存されている写真を用いて、好きな音楽のアイコン化にしてしまうということ!

例えば、やる気の出る曲をアイコン化するとして、その写真を「好きな人」や「お子様」などにしておけば「聴く前の楽しみ」が倍増しますよね!
更に好きな写真で彩られた「ホーム画面」は、驚くほど鮮やかで面白味のあるものに変身するんですよ!

便利さ、効率の良さはさることながら、活用次第で様々な楽しみ方ができるこのアプリ!
是非皆さんも「Music@Home」をダウンロードして、日々のiPhoneライフをより豊かなものへと導いてみてくださいね!

アプリ名:Music@Home
掲載時の価格:85円
容量:0.7 MB
バージョン:1.0.0
開発者:TechKnowledge
カテゴリー:ミュージック
リリース日or更新日:2013/04/02
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード