【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

あなたはキャッチャーの要求にどこまで応えられるか!  
次々と与えられる無理難題を華麗に乗り越えろ!  
今回はあのピッチャーとキャッチャーの高校時代が舞台!
高校3年生の夏、甲子園で惜しくも2回戦で敗退した二人は放課後に暇を持て余したキャッチャーが謎の遊びを考案。
ルールはピッチャーがキャッチャーにボールを当てるだけ、ただし障害物多数!
色々な障害物や時々登場するバッターに負けずにエスカレートしていくキャッチャーの要求に応えよう! 

【遊び方】
このゲームは一人称視点となっておりますので、まずは実際にあなたがピッチャーになった感覚でプレイして下さい。
次に指で画面の好きな所をグリグリなぞって視点を移動させ中央に表示された照準で狙いを定めます。
そしてボールマークを押すと球を投げます。
照準はあくまで目安ですので、投げた球の放物線を計算して狙いを定めます。
また、ボールマークに触れている時間が長いほど球が早くなります。
ロックマンのチャージショットのような感じです。

【ご挨拶】
-この度はわざわざAppStoreを開いて更に数あるアプリの中からこのアプリを見つけて頂いた上にアプリ説明までご覧頂き誠にありがとうございます。
-今作は前作の使い回し感満載ですが、どうしても学校を利用したステージを作りたくなってしまい、前作と合体させてしまうとアプリサイズがとんでも無く大きくなってしまうので仕方なく別のアプリとしてリリース致しました。携帯回線の通信制限なんて無くなってしまえば1つにまとめてしまいたかったですね・・・
-今後も少しずつ活動を続けていこうと考えておりますのでよろしくお願いします。

こちらはたまにしか更新しないFacebookです。
https://www.facebook.com/PitcherVS.Catcher

************************************************** 
【Pitcher VS. Catcher4S】 
-Powered by Unity3D. 
-Developed by Shinji Takahashi. 
**************************************************

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

『吉田VS古田』シリーズはどれも人気のアプリですが、今回はあのピッチャーとキャッチャーの高校時代が舞台となっています。

甲子園で2回戦敗退となった2人が、あまりの暇さから謎の遊びを考えだした!w

その遊びとは、プレイヤーはピッチャーとなり、キャッチャーにボールを当てるというものです!

ただし、ステージごとに様々な障害物やバッターが登場するので、それらを上手く交わしてボールをキャッチャーに当ててください。

ステージが進むごとに、キャッチャーの要求もどんどんエスカレートしていきますが、あなたはどこまでその無理難題に応えることができるでかチャレンジしてください。

操作はシンプルで、一人称視点となっているので、まずプレイヤーは実際にピッチャーになった感覚でプレイして下さい。

次に指で画面の好きな所をグリグリなぞって視点を移動させて中央に表示された照準[+]を参考に狙いを定めてください。(※照準[+]はあくまで目安ですので、投げた球の放物線を計算して狙いを定めてください。)

そして<ボールマーク>を押すと球を投げますが、ボールマークに触れている時間が長いほど球が早くなるので、その辺りのサジ加減がコツとなります。

ゲームモードも<イージー>、<ノーマル>、<ハード>の3つのモードが用意されていますので、あなたの実力に応じて楽しむことが可能となっています。

さぁ、あなたはキャッチャーの要求にどこまでついていけるのか?!

アプリ名:吉田VS古田4S ~学校編~
掲載時の価格:無料
容量:96.2 MB
バージョン:1.0
開発者:ShinjiMan
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2015/09/27
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

このアプリをダウンロード