【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

あなたの夢、アプリに書いてみませんか?
夢は書くことから始まります。
なぜ3分析で夢の実現になにがたりないのか考えてみましょう。

夢を実現するための問題はたくさんあります。
しかし、人は書かないと下記のようなことを
知らない間に引き起こしてしまいます。
・論理的な飛躍
・対策の放棄
・回避不能な要因の黙認

その問題をなぜ?なぜ?なぜ?と深堀することによって
より真の問題にたどり着くことができます。

あなたの夢、書いて実現しましょう。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

あなたの子供の頃の『将来の夢』は何でしたか?

そして、その『夢』は叶いましたか?

現代の小学生の場合、男の子ならサッカーや野球といったスポーツ選手、女の子ならパティシエやアイドルといったところが人気のようですが、子供も大人も人それぞれ『夢』を持って生きていますよね。

逆に、どんな些細なことでもいいから『夢』がない人生なんてつまらないと思います。

さすがに、この年齢になって今からスポーツ選手やアイドルは無理にしても、せめて「自分が生きた証」となるようなものが何か1つでも残したいと思っています。(笑)

でも、現実には具体的に何も行動していませんし、『夢』はあるけど、どうやって叶えたらいいんだろうとお考えの方も少なくないのではないでしょうか?

そこで、自分が実現したい『夢』を登録して、その『夢』が実現できていない要因を「なぜ?なぜ?なぜ?」と書き出すこと(なぜ3分析)によって問題を解決するための対策を導き出すためのアプリをご紹介させていただきます。

「なぜなぜ分析」という言葉は、トヨタ自動車の元副社長だった大野耐一が”生産管理”のあり方として発表した<トヨタ生産方式>の論文の中で使用したのが始まりですが、「根本的な原因を追究する」という手法はもっと古くからあったようです。

このアプリでは、その「なぜなぜ分析」の手法をもとに、自分が実現したい『夢』を登録(書く)ことによって、①論理的な飛躍、②対策の放棄、③回避不能な要因の黙認を防ぐことができるようになっています。

そして、「なぜ?なぜ?なぜ?」と問題を深堀していくことによって、本当に解決すべき『真の問題』を把握し、夢の実現への近道を知ることができるというものです。

面倒な操作は必要なく、①自分が実現したい夢をアプリに書く。→②実現できていない要因を「なぜ?なぜ?なぜ?」と3回深堀します。→③真の原因がわかったら、その対策と行動したことを書く。→④間違った実現目標が発生したら、①~③を実行しPDCA(Plan(計画)、Do(実行)、 Check(評価)、 Act(改善))を繰り返します。

『夢』は叶えてこそ輝くもの。是非このアプリを活用してあなたの『夢』を実現しましょう!!

アプリ名:夢メモ〜なぜ3分析で夢を実現する〜
掲載時の価格:無料
容量:4.6 MB
バージョン:4
開発者:yuichitomono
カテゴリー:ビジネス
リリース日or更新日:2014/07/19
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード