【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

オフラインでGoogleニュース本文までみれるアプリが登場しました。
地下鉄や、電波が届かない場所でさっさとニュースをチェック! 

フリーバージョンです。
フリーバージョンは、ジャンルを一つのみ作成可能。(有料版の違いはこれだけです。)
※カテゴリリスト画面を引き下げて、すべてカテゴリ一括ダウンロード可能※
※設定の「未読数アイコンで表示」をオフにすれば、アプリ右上の未読バッヂは消える※
※Support Twitter: @cmframema (G!ニュース)
※LaunchCenterご利用の場合、GNBinder:で登録してください。

社会、政治など既存のジャンルだけじゃなくキーワードより新しいジャンルを追加可能です。
これで関心なニュースが見逃せない!!

注意:
本アプリはsafari、RSSリーダーアプリと同じ、ユーザはニュースの更新などを行う際、直にグーグルか各新聞社サイトへ接続することになります。各新聞-
社のニュースを自設サーバに蓄積し、再配布の行為は一切行っておりません。

1. ニュース本文をiOSサイズに最適化機能
Safari或いは一般のRSS Readerと違って、ニュースの内容をiOS上に見やすくするように最適化した(Safariのリーダー風)。ニュース毎に画面拡大・縮小操作必要なく、片手だけで-
操作できる。
2.オフライン全文閲覧機能
ニュース記事のタイトルではなく、本文まで最新ニュースを一括ダウンロードする。
これで、インターネットと接続できない場所でもニュースを見れる、地下鉄電車にニュースを見れない悩みはなくなる。
3.豊富な情報量
グーグルニュースから最新ニュースを網羅するから、特定の新聞社の専用ニュース閲覧アプリと違って、一つの新聞社に閉じれたニュースしか見れないではなく、関-
心のニュースが全部見れる。関心のキーワードでジャンル作成する事もできます。(フリーバージョンは、ジャンルを一つのみ作成可能)
4.iPhone、iPad、iPodの対応
iPhoneだけではなく、iPad、iPod Touchも対応した。一つのアプリ買うと、複数の機器に使えるのは得になる。
5.他アプリと連携機能
わかりにくり単語は出てきたら、iOS5の辞書はもちろん、大辞林はインストールされたら、大辞林でも単語を調べる事はできます。
ほかに、Read It LaterやInstapaperも連携できます。
6.シェア機能
記事を友達にシェアしたい場合、Twitterやメールなどで、記事を送信できる。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★☆☆

皆さんは「最新ニュース・注目ニュース」を普段どうようにチェックしていますか?
新聞やテレビ・ラジオでニュースチェックはできるのですが、出先だったり忙しかったりして、中々時間が取れないときも多いですよね。safariを使ってWebブラウザを介してチェックできたとしても、読み込みに時間が掛かったり、移動手段が地下鉄だったり・・・

今回ご紹介するアプリは、オフラインでGoogleニュース本文までみれるアプリ「G!ニュース Free」です。
このアプリは、「オンライン」のときにアプリを起動してニュースを読み込んでおけば、オフライン時にも「電波」を気にせず記事本文までサクサク読めちゃう優れもの。

インターフェースは直感的に操作できて、クールでスタイリッシュ!グレーとホワイトで統一感のあるデザインはこれまた「オシャレ」ですよ!

カテゴリ分類は全部で10種類。
「トップニュース」や「話題のニュース」というものを筆頭に、「社会・国際・国内・ビジネス・政治・エンタメ・スポーツ・テクノロジー」と分類されています。
興味のあるカテゴリだけをピックアップして見ることもできますし、興味のないカテゴリについては「非表示」設定にも出来ます!

「オンライン」状態であれば、「iPhoneの画面」を下にスワイプするだけで簡単に記事を更新できますし、サムネイル画像が設定されている記事であれば記事横に表示されるので、使い勝手がよく見やすい構造となっていますよ!

皆さんも、「G!ニュース Free」を使って「さくっ」とニュースチェックをしてみてはいかがでしょうか?是非試してみてくださいね!

アプリ名:G!ニュース Free
掲載時の価格:無料
容量:5.5 MB
バージョン:1.4.0
開発者:shi lei
カテゴリー:ニュース
リリース日or更新日:2012/10/19
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード