【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

スマホ盗み見の証拠写真が撮れる!

何で知ってるのだろう。。。?
もしかして、iPhoneを覗き見されてる気がするけど。
でも証拠が無いから。。。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えると
疑心暗鬼になり、精神的にも体にも良い事ないです。

「スマホは見た!」を使えば、スマホ盗み見の決定的な写真を撮ることができます。
もちろん余計な心配だった時には安心できるので
疑心暗鬼から開放されます。
これで安心してスマホを利用する事ができますね。
盗み見写真の撮影が出来るのは「スマホは見た!」だけです。

!注意! 前面にカメラがない機種では動作しません。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

◆バージョンアップ情報◆

■『スマホは見た!盗み見の証拠を撮りたいあなたへ』アップデート!
(Ver4.0)アップデート日:2013/10/07

・電子メールで証拠写真を自動送信できるようになりました。

・価格が250円→200円になりました!

・アイコンのデザインが変わりました。

↑---バージョンアップ情報---↑

職場などで机の上にiPhoneを置いたまま、ちょっと席を外して戻ったら携帯を置いた場所が微妙に変わっていたりすると、疑いたくはないけど「誰かに”盗み見”されたんじゃないか?」と、何となく気持ち悪いですよね。

そんなモヤモヤした気持ちになり始めると、周りの人を信じられなくなったりして精神的に良くないですね。

もちろん「自分の勘違い」や「余計な心配」だったらいいのですが、不安なものです。

そこで、自分のiPhoneを他人が触って操作しようとすると「決定的な証拠写真」を撮ることができるアプリがこの『スマホは見た!』なんです!

今まで、有りそうで無かった、「全く新しいアイデア」で開発されたアプリですね。

使い方はシンプルで簡単です。

①このアプリを起動させた状態でトップ画面のスクリーンショットを表示させておくために、まずは”トップ画面のスクリーンショット”を撮ります。※トップ画面が表示されている状態でスリープボタンとホームボタンを同時に押します。

②このアプリ「スマホは見た!」を起動させ、画面右上にある「画像変更」ボタンを押してフォトアルバムを開きます。①で撮った「トップ画面のスクリーンショット」を選択します。

③「開始」ボタンをタップするとスクリーンショットが表示され、待機状態になりますので、そのまま、スリープボタンを押してスリープモードに入ります。

④あなたのiPhoneを無断で触った人が、iPhoneのスリープモードを解除した後、ロック解除を行うと、このアプリ「スマホは見た!」の待機画面(①で撮ったニセの「トップ画面のスクリーンショット」)が表示された状態となります。
何も知らない犯人が、この状態で画面をタップした瞬間にフロントカメラで覗き見する人を撮影します。覗き見した人が画面に触れたら、時すでに遅しです。「シャッター音」とともにメッセージが表示されます。

⑤撮影した証拠写真は、「証拠写真」ボタンを押して確認できます。このアプリ「スマホは見た!」が待機状態の場合は、一度終了してください。

⑥覗き見した人が証拠写真を削除してしまう可能性がある場合は、「パスワード設定」ボタンを押してパスワードを設定しておきます。パスワードを設定すると、起動時にパスワードが必要となりますので、証拠写真を削除される心配はありません。また、空白のパスワードを再設定すると、パスワード無しとなります。

■ただし、このアプリはフロントカメラが無い機種では使えませんので、注意してくださいね!

携帯を見られても困るようなものは保存していないとは言っても、家族や友人の電話番号やメールアドレスも大切な個人情報ですので、もし少しでも不審な気配を感じたらこのアプリを試してみてもいいのではないでしょうか?

「自分の勘違い」や「余計な心配」だったら、それはそれで「安心」できますし、モヤモヤした気持ちで「疑心暗鬼」にならないためにも持っておきたいですね。「ナイス!なアプリです!

アプリ名:スマホは見た!覗き見の証拠を撮りたいあなたへ
掲載時の価格:250円
容量:0.2 MB
バージョン:1.00
開発者:MHTIS CO.,LTD.
カテゴリー:ユーティリティ
リリース日or更新日:2013/05/13
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード