【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

マラソンのレースやトレイルランなどで、今どこを走っているかを地図上に表示するWebページを簡単に作成するアプリです。5キロまたは5マイルごとの予想通過時間も合わせて表示されます。
Webページを作成したら、そのアドレスをご家族やご友人に知らせて下さい。ご家族やご友人はあなたのレースの状況をリアルタイムで把握することができ、応援しやすくなります。
Webページは一般公開することもできます。その場合は、全世界の人があなたのレースを見守ることになります。
このアプリおよびサービスは無料です。
バッテリーの消費量を低く抑えるように動作します。

* GPSをバックグラウンドで動作させた状態で使用し続けると、バッテリーを多大に消費する可能性があります。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

マラソン大会などで自分が走っている位置を家族や友人に知らせたり、応援メッセージを伝えたりできるアプリを紹介させていただきますね。

このアプリは、今自分が走っている場所の情報などをWEBページでほぼリアルタイムに公開できる上、伝言板の機能も搭載されているので、家族や友人などの応援団から走者に応援メッセージを伝えたり、走者から応援者に伝言を残すことも簡単にできます。

そう聞くと「え?WEBページを作らないとダメなの?」と思われるかも知れませんが、アプリから簡単に作れるので心配は無用ですよ。

それでは、使い方をご説明させていただきますね!

アプリを起動させて、まずは、走者の公開用WEBページを作成します。

画面下にある、「SET」タブをタップして、名前(ニックネーム)と自分の写真、公開用WEBページ用のメッセージ、公開範囲(限定公開/一般公開)を設定して、<ページを作成する>をタップするだけで『公開用WEBページ』が完成です。※公開用WEBページ用のメッセージは、家族や友人などページを見る方へのメッセージですので、例えば、”レース名”や”ゼッケン番号”、”スタート時刻”、”目標タイム”などを記載しておくといいと思います。

完成した『公開用WEBページ』のアドレスは<アドレスを知らせる>のボックス内に入力されていますので、その下にある<アドレスを知らせrる>ボタンをタップするだけで、家族や友人宛に『公開用WEBページ』のアドレスをメールで送信することができます。

公開範囲の設定で、”家族や友人”など、ページのアドレスを知らせた人だけが閲覧できますし、”一般公開”にしておけば、世界中の人があなたのページを見ることができます。

あとは、「ページを作成」ボタンをタップするだけで、『公開用WEBページ』の完成です。ページが作成されたら、「作成されたページのアドレス」の下にページのアドレスが表示されます。このページの有効期間は1日ですが、残り時間が最上部に表示されますので、「+1日」ボタンをタップすると、その都度、有効期限が1日延長され、最長5日間まで延ばすことができます。

『公開用WEBページ』の作り方は以上です。あとは、当日のスタート時に画面下にある<Run>タブをタップして、時計をスタートさせて走るだけです。※スタート前にWi-Fiをオフにして下さい。

公開用WEBページの下側には伝言板がありますので、走者が投稿したメッセージや応援団からのメッセージを確認することもできます。

基本的な使い方は上記のとおりですが、各機能の詳細についてはアプリ内の<Help>でも丁寧に説明されていますので、誰でも簡単に使いこなせると思います。

マラソン以外にも、サイクリングやウォーキングなど、アイデア次第でいろんな使い方ができるアプリだと思います!オススメです!

アプリ名:ココ走
掲載時の価格:無料
容量:0.7 MB
バージョン:1.0
開発者:travel-db Co., Ltd.
カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス
リリース日or更新日:2013/05/12
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi + 4G、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 5.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード