【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

あの日、未来は明るかった——
慌ただしくもほっこりと、現代人の郷愁を誘う
“昭和30年代のマスカルチャー”

ケーシー先生や力道山に憧れ、アトムや鉄人に熱中し、カラーテレビが、クーラーが、ハンバーガーショップが身近に押し寄せてきた夢いっぱいの少年時代。
一方で、周りを見回せば捨てられたガム、連続する鉄道大事故、暴走タクシー。牛の絵柄の馬肉100%コンビーフや怪しい溶けないアイスも売られ、食の安全はそっちのけ状態。
“古き良き昭和”ばかりではない、リアルな日本の高度成長期を描いた軽快なエッセー。
当時の貴重な写真や8ミリの映像も収録。本文719ページ。

【目次】
○ 付録ムービー
○ テレビ・芸能
1.テレビの青春時代
2.教科書だったアメリカのドラマ
3.プロレスと力道山
4.実写版「鉄腕アトム」と「鉄人28号」
5.コマソンの女王 楠トシエ
○ 家電
6.電気釜の憂うつ
7.カラーテレビ狂想曲
8.リモコンテレビが欲しい!
9.クーラーをつけたまま寝ると死ぬ!?
10.ポラロイドカメラ
11.可愛いフジペットカメラ
12.8ミリフィルム
○ 食
13.モナカカレーと「少年ジェット」
14.アメリカンドッグ事始め+レモネード
15.ハンバーガー開拓史
16.スパゲティは炒める物?
17.謎のフトルミン
18.駄菓子屋とお菓子屋のあったころ
19.粉末ジュース盛衰記
20.傑作! 噴水型ジュース自販機
21.10円アイスクリームが花盛り
22.消えたガムつれづれ
○ ホビー
23.鉄の手裏剣
24.2B弾とクラッカー
25.銀玉鉄砲の王道
26.輝くマテル
27.黒かった金属製のモデルガン
28.プラモデル熱中時代
○ 社会・文化
29.ケネディの時代
30.外車変遷記
31.国産車は酷惨車?
32.サンドイッチのような車の三角窓
33.デパートはワンダーランド!
34.町の映画館
35.折りたたみ式コップ
36.月刊マンガ誌と付録
37.ペラペラのソノシート

【著者】 千葉 豹一郎
作家・評論家。日本刑法学会、ペット法学会会員。著書に『法律社会の歩き方』(丸善)『スクリーンを横切った猫たち』(ワイズ出版)の他、『東京新聞』、月刊『猫生活』(緑書房)『ミステリマガジン』(早川書房)をはじめ連載多数。独特な題材と切り口で、近年は草創期からの海外ドラマの研究にも力を入れている。

【前書きより】
戦後の混乱も収まった昭和39年の東京オリンピックまでの約10年は、新たな物も次々登場し、高度経済成長の波に乗って明日に夢と希望を託すことができた。現在からはバラ色にも見え、それが映画やテレビなどで昭和30年代がもてはやされるゆえんだが、美化し過ぎているのも気にかかる。
そこで本著では、ちょうどこの時代に東京の片隅で生まれ育った“僕”の感じたままの空気を再現することに重きを置いた。振り返ってみればとんでもない時代だったと半ばあきれる反面、何が飛び出すかわからない玉手箱のような興奮があった。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★★

今日は「昭和の日」ですね!

4月29日といえば、以前は"天皇誕生日"でしたが、昭和天皇が1989年の1月に崩御され、現在は「昭和の日」となったわけですが、”国民の祝日に関する法律”では「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」というのが趣旨だそうです。

ということで、かなり前にリリースされたアプリなんですが、「昭和の日」にちなんで『昭和30年代の備忘録』というブックアプリをご紹介させていただきますね!

『昭和30年代の備忘録』ということですので、西暦で言えば1955年~1965年ということになりますので、現在48歳~58歳の方々が生まれた時代ですね。

また、日本の高度成長期を支えた方々にとっても、当時を思い出しながら懐かしく「読める」、「見れる」アプリだと思います。

内容は、<テレビ・芸能>、<家電>、<食>、<ホビー>、<社会・文化>にカテゴリ分けされた、”当時のリアルな日本の高度成長期を描いたエッセー”と”当時の貴重な写真や8ミリの映像”が収録されています。

本文が719ページと内容満載ですが、1つずつのエッセーが読み切りになっていますので、手軽に読めますよ!

著者である作家の千葉 豹一郎氏の『振り返ってみればとんでもない時代だったと半ばあきれる反面、何が飛び出すかわからない玉手箱のような興奮があった。』という言葉に込められた想いが伝わってくる内容だと思います。

ゴールデンウィークに帰省される際の電車や自動車、バスの中で当時を懐かしみながら読まれてみてはいかがでしょうか?あっという間に時間が経つと思いますよ!

また、当時を知らない世代の方も、このアプリに収録されている内容をご覧になって、実家のご両親などに当時の思い出話などを聞いてみられてはいかがでしょうか?

アプリ名:昭和30年代の備忘録
掲載時の価格:450円
容量:464 MB
バージョン:1.0.1
開発者:Miriamword Co.,Ltd.
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2011/12/22
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

このアプリをダウンロード