【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

リリース記念セール50%OFF【350円⇒170円】(5/31まで)
1分間で3,000~4,000文字(通常時の約6倍)の読書スピードをトレーニング!
右脳鍛練ウノタン七田式 速読トレーニングは、活字を効率的に追う方法を鍛える従来の速読に対し、ページ全体をイメージとして取り込み、記憶する、右脳トレーニングの第一人者・七田眞先生の速読法を忠実に再現した画期的な右脳速読トレーニングです。
イメージ処理・大量な視覚情報の処理が得意な右脳を活用することで、活字を瞬時に取り込み、記憶する方法を身につけながら、速読に効果的な目の使い方を鍛えます。

監修:七田 眞(しちだまこと) しちだ・教育研究所 会長

【こんな方におすすめです!】
・ 読書の量をもっと増やしたい
・ 仕事・ビジネスを効率化したい
・ 同時に複数の仕事、学習、勉強をこなしたい
・ 電子書籍をたくさん読みたい
・ 通勤や通学時に新聞・文庫本等の活字を大量に処理したい
・ 右脳を活性化し記憶力・集中力・判断力を高めたい
・ 自己啓発を行いスキルアップしたい

【七田速読法とは?】
速く読むだけで内容を正しく再現するには限界のある左脳速読法に対し、大量な視覚情報処理の得意な右脳を活用することで、文章の内容を正しく読み取り、自由に必要な情報を思い出すことを可能とする速読法です。

【特長】
●通常の約6倍の読書量を目指した、超実践トレーニング
1分間で3,000~4,000文字(一般成人の場合約500~700文字程度と言われています)の読書量を身につける為のトレーニングを収録。

●速読ができる「目」をつくる
速読に効果的な立体視のトレーニング、また目の動きを鍛える3つの「アイトレーニング」により、速読に欠かせない目の使い方を総合的にトレーニング。

●速読に役立つ右脳を鍛える
右脳を活性化させ、速読に役立つ右脳の使い方を鍛える4つのトレーニングを収録。スピード感のある脳トレ感覚で右脳を鍛えます。

●名作文学を使用した速読トレーニング
12の名作文学をトレーニングに使用。実際の読書時の視線移動を体感するために、画面をフルに使った読書再現トレーニングが可能。目と右脳を使って実用的なトレーニングを行います。

●読書量を測定できる
速読スピードと内容理解度を18段階のレベルから総合判定。ただ早く読むだけでなく、内容をどれだけ理解しているかをクイズ形式で出題します。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

「右脳を鍛えると様々な能力が引き出せるよ」とよく耳にしますが、「一体どういうこと?」「どういうメリットがあるの?」と疑問ばかりが先走り、中々行動には移せないという方も多いのではないでしょうか?

右脳は直観的な思考、高速情報処理、大量の視覚情報処理、空間認識、映像処理、閃きや芸術的センスに関わると言われていて、わかりやすく表現すると、「頭の回転が早くなる」「判断力・記憶力・集中力・ひらめき力が向上する」ということですね!

もっともっとわかりやすく言えば、「歴史の年号を1回見ただけで覚えてしまう人」「英単語を簡単に覚えてしまう人」等、学生時代にこういう友達いませんでしたか?

こういった人は、「右脳と左脳」がバランス良く使えているために記憶力が良いわけですよ!
年号や英単語を1桁ずつ、一文字ずつ必死に覚えるには脳に限界がある。
そうでなく、「イメージで覚える、感覚で覚える、感性で覚える、かたまりで覚える」といった感じ!

要は、ひとつの事柄を「映像」として覚えているわけですね!

前置きは少し長くなりましたが、今回ご紹介する「右脳鍛錬ウノタン 七田式速読トレーニング」は、これら全てが習得できるよう設計されたアプリで、非常に線密で秀逸なアプリに仕上がっているんですよ!

本アプリの特長等に関しては、上記の公式説明文に丁寧な記述がされているので、ここではあえて割愛させて頂きますが、「どういったトレーニングがあるのか?」を中心に詳しく解説していきたいと思います!

用意されているゲームは、

立体視を鍛える「イメージトレーニング」
目の使い方を鍛える「アイトレーニング」
右脳を活性化する「右脳ストレッチ」
速読力を鍛える「速読訓練」

の4カテゴリから選択することができます!

【イメージトレーニング】

右脳のイメージ力を引き出し、速読に役立つ目の使い方をトレーニングします!
視線を動かさず、周辺視野を広げ一度に広い範囲の情報を捉えるソフト・フォーカスという目の使い方を鍛えていくんですね!

◆制限時間は3分!
◆画面に表示されるステレオグラム画像に隠された立体が見えるまでの時間を測定します!

焦点を動かさずにそのまま絵に集中していると、立体が浮きだして見えてくるので、「何が見えたか」を答えていくんですね!

【アイトレーニング】

視線の移動テクニックや、速読に欠かせない目の使い方をトレーニングします!
アイトレーニングでは3つの異なるトレーニングを行っていきます!

◆ZOOウォッチング
→速読に効果的な視線移動のテクニックで眼筋を鍛えます!ガイドラインに沿って移動する動物を目で追いかけ、変身した回数をカウントしていきましょう!

◆熟語スロット
→素早く情報を捉える力と動体視力を鍛えます!回転する漢字スロットを止めて、指示された熟語を作りましょう!(出題は10問!)

◆魚キャッチ
→周辺視野を広げ、一度に広範囲の情報を捉える力を鍛えます!なるべく視線を動かさずに、中央の魚へんの漢字と同じものを外周の漢字群から探してタッチしましょう!

【右脳ストレッチ】

速読に効果的な右脳のストレッチを行い、活性化します!ここでは、スピード勝負のタイムトライアルゲームを4つ行います!

◆熟語さがし
→多くの情報の中から、必要な情報を瞬時に見つけ出す右脳のイメージ処理能力を鍛えます!多くの熟語の中から、指示された熟語を見つけて下さい!集中力も要求されますよ!

◆色々メモリー
→画面全体を一度に把握することで視野を広げ、記憶して情報を再現するトレーニングです!色のついた文字が、いくつか表示されて消えますので、指示された文字がどこだったかを当ててください。画面全体をイメージとして焼き付けて記憶するようにしましょう!

◆多少バトル
→瞬時に状況を判断して、直感力を鍛えるトレーニングです!2つの文字のうち、数の多い方の文字を選びます!数を数えずに「直感」で判断していきましょう!

◆文字もじペア
→画面全体をイメージとして一度に把握する能力と、集中力を鍛えます!たくさんの文字の中から全く同じ文字を2つ探してそれぞれタッチして選んでください!

【速読訓練】

高速で表示される文学作品を読み取る、速読の実践トレーニングです!
表示速度を2段階から、難易度レベルを5段階から選択してトレーニングを開始します。左右の画面に交互に文章が表示され、文章のあとに、問題が表示されます。

文章中に出てきた言葉を、選択肢からタッチ操作をして選んでいくんですね!

では!!
速読トレーニングで十分にトレーニングを行ったら「速読測定」を行ってみましょう!
ここでは、速読スピードと文章の内容の理解度から、七田式速読段位を測定します!

通常、成人の読書スピードは1分間に500~700文字といわれていますが、本アプリでは1分間に3,000~4,000文字に到達することが目標!

今までの「速読トレーニング」の内容を意識しながら、出題される文章を読み取ってみてください!
文章を読み取ったら、その後に問題が出題されていくので、スピードだけでなく、内容を正しく理解しているかも判定の対象になるんですね!

いやー!すごい本格派だわ!このコンテンツ量は凄いわっ!

多面的に実践できる豊富なトレーニングメニューに加え、実力を測定できる機能まで搭載されているので、「訓練→効果→変化」までを把握しながら続けられるようになっているんですよ!

効果が実感できるから続けられる、外出時等の隙間時間にもトレーニングができる。
言うならば、「忙しい現代人のスキルアップ」に最適なアプリですね!

是非皆さんも「右脳鍛錬ウノタン 七田式 速読トレーニング」をダウンロードして、楽しくトレーニング、楽しく自己研鑽に励んでみてください!めちゃくちゃオススメですよっ!

PS.2013年5月31日まで「速読スタート半額キャンペーン」が実施中!通常350円の本アプリが170円に割引されています!この機会に是非一度ダウンロードしてみてくださいね!

アプリ名:右脳鍛錬ウノタン 七田式 速読トレーニング
掲載時の価格:170円
容量:13.4 MB
バージョン:1.0.0
開発者:BB Softservice corp.
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2013/04/25
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード