【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

花を贈ろう!
言葉を贈ろう!
想いを贈ろう!

あなたは今までの人生で花束を贈ったことはありますか?
花束を贈るシーンは数あれど、実際に贈ったことは数えるほど・・
もっと気軽に贈りたい!
そう思ったことはありませんか?

「妻に花を買って帰りたいけど、花屋が閉まっている」
「母の日なのに花を買うの忘れてた!」
「彼女に花束をプレゼントしたいけど、持ち歩くのが照れくさい」

そんな時には「FloralGifter」をお使いください。
「FloralGifter」は約600通りの花や葉、実を組み合わせて自由に花束を作ることができます。

ラッピングやリボンを選んで世界に一つだけの花束を作りましょう!
花言葉を参考にして花を選んで、メッセージを添えて花束に「想い」を乗せれば、更にスペシャルな花を贈ることができることでしょう。

※花束を受け取ると花束の画像と共に、使った花の名前や花言葉を見ることができます。

あなたも「FloralGifter」を使ってもっと素敵な花束ライフを送りましょう!

こんな使い方も!
花言葉を調べたい時に…
フラワーアレンジメントのイメトレに…

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

『花を贈る』という習慣は日本ではあまり根付いていないようですが、外国の映画などを見ていると、「友人の家に遊びに行く時」や、「記念日」などにも男性が女性にさり気なく花束を手渡すシーンがよくありますよね。

でも、何故か日本では、花束を持って歩いている男性をあまり見かけませんね・・・女性に花を贈ると「キザな男」と思われるのではないかと心配したり、ちょっと照れくさかったり・・・

また、昔から「お茶(茶道」や「お花(華道」といった、日本古来の”おもてなし”の文化があるので、何となく敷居が高いと感じているのかも知れませんね。

最近は「フラワーギフト」も定着してきて、昔に比べると手軽に”お花”を贈れるようにはなりましたが、「欲しいお花」がいつも花屋さんにある訳でもありませんし、”『花言葉』で想いを伝よう!”と思っても季節によっては入手できないこともありますよね!

そこで、このアプリ『贈り花(FloralGifter)』をご紹介させていただきますネ!

生花には「香り」など、本物のお花ならではの良さはありますが、生花はいずれ枯れてしまい、それが寂しかったりもします。

アプリで贈る花束は、”季節”に関係なく贈りたい”花言葉”のお花がいつも用意されていますし、受け取った人は、いつまでも保存して持ち歩け、好きな時にいつでも見ることができます。

このアプリでは、約600種類の花の中から、<相手の好きな花>、<相手の好きな色>、<表示される花言葉>でお花を選べるので、それらを上手く組み合わせた花束に『ラッピング』や『リボン』をかけ、メールやTwitterでメッセージを添えて贈ることができます。

使った花の名前や花言葉が表示できるので、花束に込めた「想い」をさりげなく伝えることが出来るのが嬉しいですね!

各機能は画面左と画面下にある”タブ”から切り替えできるので、操作も簡単で使いやすいアプリですよ。

来月は”母の日”もありますし、是非このアプリ『贈り花(FloralGifter)』を使って「お花を贈る」ということを、もっと身近なものにしていきたいですね!

アプリ名:贈り花
掲載時の価格:170円
容量:18.5 MB
バージョン:1.0
開発者:Miki Soga
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2013/04/18
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要

このアプリをダウンロード