【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

★★ おしらせ ★★
o 茨城、東北、北海道のエリアで、情報が取得できなくなっていた問題に対応しました。(2013-03-16)
o ご要望にお応えし、PM2.5の速報値(リスト表示)とグラフが確認できるようになりました。
o 最寄の測定局がPM2.5を計測していないときは、そらまめ君であらかじめ測定している局を確認し、設定しておくと便利です。
o 情報取得元の処理が重い時間帯は、情報取得に時間がかかり、タイムアウトすることがあります。
o 不具合の報告については、対応していくためにも、現象の詳細と発生の条件についてなるべく詳しい情報をいただけるようお願いします。(お願い)
★★

空気の異臭が気になることがありませんか?
窓から入ってくる空気が気になることがありませんか?
寝ている間の空気が気になりませんか?
エアコンを切って節電したくても、空気が気になって窓を開けられないことがありませんか?
花粉症や黄砂に困っていませんか?
日差しの強い日に、光化学オキシダントの被害が心配になることはありませんか?

このアプリは、環境省や地方自治体が測定し公開している大気中の化学物質の大気中濃度を表示します。
気になったときに、気軽に大気中の汚染物質濃度をチェックしてみてはどうでしょうか?
また、花粉、黄砂が気になるとき、SPM(浮遊粒子状物質)の値を確認してみてはどうでしょうか?
大気の状態は、ちょっとした地形の違いに大きな変化を受けます。
全国1700弱の観測拠点をサポートしているため、よりその場所に近い計測値を得ることができます。

【機能について】
o 全国1700弱ある測定局の中から、最寄の測定局を自動的に選択して表示します。アプリを起動するだけで簡単に付近の大気(汚染物質)の状況を確認できます。
o 最近12時間分をグラフ系形式で表示します。一目で各物質濃度の傾向(急増していないか?など)が確認できます。
o 自動選択した測定局までの、直線距離の概算を表示します。
o 測定局によって測定の実施・非実施が異なります。測定していない値についてはグラフがプロットされません。また、測定できていない(測定値が出ていない)時間帯についても、グラフがプロットされません。
o 用語解説ページで、専門用語の説明を見ることができます。

【よくある質問】
Q1.『測定局がみつかりません』というエラーが出ます。
A1.付近に測定局がないケース以外にも、測定局を取得するサービスが停止しているケース、サービスに接続できないケースなどに、このメッセージが出力されます。
一時的に利用者数が増え処理が追いつかない場合も、本エラーを出力することがあります。
バックグラウンドシステムの増強を行いました。突発的なアクセスの増加も落ち着き、システムは安定稼働しております。(2013/3/13)

Q2. 用語の解説ページが見れません。
A2. 用語解説ページが見れない不具合がありましたが、修正されています。

Q3. iOS6.1.3にアップデートしたら起動しなくなりました。
iOS6.1.3のアップデートで、起動できなるケースがあるという報告をいただいています。
アプリを削除し、再インストールしてみてください。

【仕様条件/注意事項】
・位置情報が取得できること。 
・ネットワークに接続できること。 
・日本国内での利用を想定しています。 

【不具合報告について】
不具合報告で、下記のような情報も頂けると改善に役立てられます。
1)端末名:(例 iPhone4S)
2)OSバージョン: (例 iOS 6.1.2)
3)現象: (例 アプリを起動後、起動画面が終了し、下部のツールバーなどが表示され、中央のインジケータが回って消えたあと、真っ白な画面になる。エラーは表示されない。)
4)発生条件: (例 ネットワーク接続あり。位置情報も有効で、場所は渋谷駅付近。起動毎に最寄局を探す設定。)
5)その他: (例 再表示ボタンを押すと情報が表示されることが多い) 

【著作権について】
本アプリは、環境省大気汚染物質広域監視システムの情報を利用しています。測定データの著作権は、環境省、それぞれの地方公共団体及び国立環境研究所に帰属します。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

今年になって、PM2.5と呼ばれている排気ガスなどに含まれている大気汚染物質による健康への影響が問題視されています。

PM2.5は粒子が細かいので気管を通過しやすく、肺胞など気道より奥に付着するため、肺がんやぜんそく、気管支炎を引き起こす原因となるそうですね。

マスクをするのも重要ですが、やはり自分や大切な家族の身を守るためには、『情報』を持つことが自己防衛の基本ではないでしょうか?

そこで、このアプリ『大気観測 - Air Quality -』をご紹介させていただきます。

実は、日本で大気汚染が騒がれ始めた今年のはじめ頃に、このアプリを皆さんにご紹介したかったのですが、環境省の大気汚染物質を広域監視するシステムである”そらまめ君”の不具合やアクセス数の急増によるシステム過負荷により、このアプリ自体が正常に作動しなかったりとの理由から当サイトへの掲載は控えておりました。

しかしながら、開発者様の多大な努力により現在は復旧しているようですし、少しでも早くPM2.5に対しての自己防衛をして頂きたくご紹介させて頂きました。

開発者の”junichi Takahashi”様、いつもご苦労さまです!

このアプリは、環境省や地方自治体が測定し公開している大気中の化学物質の大気中濃度を表示し、いつでも気軽に大気中の汚染物質濃度をチェックすることが可能です。

全国1700弱の観測拠点をサポートしていて、GPS機能により、現在地に近い計測値を得ることができます。※設定を変えれば他の地域の大気状況も確認できます。

この時期は花粉も辛いですし、黄砂やPM2.5など大気の汚染は気になるところですが、アプリを起動するだけで簡単に付近の大気(汚染物質)の状況を確認できますので、自己防衛のためにも、是非このアプリをお試し下さい!

アプリ名:大気観測 - Air Quality -
掲載時の価格:無料
容量:1.4 MB
バージョン:0.2.4
開発者:junichi Takahashi
カテゴリー:天気
リリース日or更新日:2012/05/02
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

このアプリをダウンロード