【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

お釈迦さま(Buddha)のこころを伝える「般若心経」

それは大宇宙の真理であり、何時の時代でもかわることがありません。

「般若心経」は六百巻にも及ぶ「般若経」をわずか262文字にまとめたお経です。

それは遥かに遠い私たちの祖先から受け継げられてきた仏教最高の知恵です。

悲しみや苦しみに満ちた現実の世を生き抜いていくための大きな知恵が
262文字の経典に記されています

あなたが、悲しみや苦しみに直面したとき、この「どこでも般若心経」を開いてください。
悲しみや苦しみににどう対処して行けば良いのか、そのヒントが見つかるかもしれません。

あなたが、嬉しいときや喜びのときもこの「どこでも般若心経」を開いてください。
より豊かで、良き人生を生きて行く為のヒントが得られるかもしれません。

声を出して読経をするも良し、ただ読経を聞くも良し。

いつでも、どこでも気軽に「般若心経」に親しんでください。

主な機能

般若心経の読経を聞き、般若心経を読経する事により暗唱ができるようになります。
読経の読む速度、声の高さは自分にあわせて独立に調整することが出来ます。
またサンスクリット語、英語、中国語、韓国語、チベット語の般若心経を聞く事が出来ます。(ネット接続が必要)

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★★

”お盆”や”命日”の時などには、お寺のお坊さんが自宅まで来てくれて『お経』をあげてくれますが、出来れば毎朝お経をあげたいものですよね。

最近は、お仏壇の扉を開けると自動的に『お経』が流れるものや、お経が録音されたCDもあるようですが・・・

このアプリは、自宅でお祀りしているご先祖様や、お墓参りの時に『お経』を唱える練習にも使えますし、お仏壇にiPhoneを置いて『お経』を流すこともできます。

使い方も簡単で、アプリを起動させると、iPhoneのスピーカーから音声が出る<読経>とヘッドホンで聞く<視聴>を選択します。

画面下にある、”時計ボタン”で『お経』の速度を自由に変更できますし、”音符ボタン”では『お経』の音程を自由に変更できます。

『般若心経』と”木魚”や”りん”の音も収録されています。

<視聴>では、日本語以外の”サンスクリット語”、”英語”、”中国語”、”韓国語”、”チベット語”の『般若心経』を聞く事が出来ます。(インターネット接続が必要)

『般若心経』は、正式には『摩訶般若波羅蜜多心経』と呼ばれ、日本ではほとんどの宗派で読まれています。

アプリ名:どこでも般若心経
掲載時の価格:無料
容量:25.9 MB
バージョン:1.0
開発者:Kenichiro Aizawa
カテゴリー:ミュージック
リリース日or更新日:2013/01/28
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要

このアプリをダウンロード