【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

■□好評御礼 ブックカテゴリー1位獲得□■

閲覧注意!

人類史上、決して誰も語りたがらなかった秘密が今ここに!
世界中から集められた、あり得ない数々の戦慄の噂・謎

先着1000名様まで限定【86%OFF】!
通常価格 600円 → リリース記念 特別価格 85円!

■スカイツリーにまつわる謎!?
■32人の男と1人の女、無人島であった恐怖の真実!?
■暴走するTwitterアカウントとは!?
■小説から浮かび上がったありえない予言とは!?
■消えた130人の子供達!?
■古代核戦争の記録とは!?
■暗殺、失踪、拷問、精神異常、政府や未知の生命体
■妖怪、神殺し、破滅、宗教
■江戸時代から伝わるUFOの目撃証言
■メソポタミア文明、エジプト文明、黄河文明以前の超古代文明の秘密が明かされる!?

●目次

【第1章 欧州に潜む不可思議な謎】

・帝政末期のロシアに現れた不死身の怪僧
・3000年以上も生き続ける謎の人物
・実在した謎の錬金術師
・デオンという男、あるいは女
・少年十字軍の悲劇
・鉄仮面の囚人
・ドイツ史上最も謎の多い犯罪
・ファティマの予言
・謎の鼠捕り男と消えた130人の子どもたち
・言葉を知らない少年カスパー・ハウザーの謎

【第2章 欧米に伝わる怪奇な謎】

・作家エドガー・アラン・ポーの墓を訪れる謎の人物
・北米先住民族にまつわる恐怖の精神病
・頭が無くなった状態で何ヶ月も生きた奇跡のニワトリ
・闇夜に現れた謎の火の玉と大型生物
・マックス・ヘッドルーム事件
・風船でアメリカへ向かった男
・失われた植民地
・未来から来た男

【第3章 海にまつわる恐怖の噂】 

・航海史最大の謎・消えたメアリー・セレスト号
・アラスカの海をさまよう幽霊船「ベイチモ号」
・「難破船の墓場」サルガッソ海
・消えた大型貨客船「ワラタ」の謎
・オーラン・メダン号の怪奇
・2006年イタリアに現れた正体不明の帆船
・謎の灯台

【第4章 未だに解明されない日本の噂】

・江戸時代の日本にあらわれたUFO?
・江戸時代の浮世絵に「スカイツリー」?
・江戸時代の薬学書に書かれた謎の生物「海人」
・徳川家康、未知の生物と遭遇
・飛び去った自衛隊機の謎
・アナタハンの女王事件
・ラオスで消息を絶った参院議員

【第5章 人類・自然が残した奇問】

・ツングースカ大爆発
・古代核戦争説
・ノアの方舟
・教会に作られた謎の螺旋階段
・空から降りそそぐ「怪雨」
・700年前に描かれた壁画に描かれたもの
・解読不能の謎の古文書
・天狗が残した?解読不能の怪文書
・身元不明の男の死と、残された暗号
・ツイッターに出現した謎のアカウント
・小説に書かれた内容が50年後に現実となる

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

噂や都市伝説からオカルト的な話まで、「誰も語りたがらない話」ほど聞きたくなるのが人情ですよね。

テレビや雑誌などでテーマとして取り上げられていると、ついつい見てしまいませんか?

そういった『誰も語りたがらない 世界の黒い噂』を集めたのがこのアプリです!

【第1章 欧州に潜む不可思議な謎】

【第2章 欧米に伝わる怪奇な謎】

【第3章 海にまつわる恐怖の噂】

【第4章 未だに解明されない日本の噂】

【第5章 人類・自然が残した奇問】

『スカイツリーにまつわる謎!?』など身近な日本の話はもちろん、世界中から集められた『謎』、『都市伝説』、『噂』などが綺麗に整理されていて、画像も併用されているので読みやすいですよ。

「科学といえども万能では無くて、解明されていないことの方が遥かに多い。」という事実を前提に読めば、かなり楽しめる内容だと思います。

”信じる”か”信じない”は別として、こういった話題に対する「程よい距離感」を楽しむと言う”心の余裕”も大切ですね!

このアプリは通常定価は600円なんですが、リリース記念で先着1000名様まで85円とのことですので、少しでも興味のある方は割引されているうちにどうぞ!

アプリ名:誰も語りたがらない 世界の黒い噂
掲載時の価格:85円
容量:14.9 MB
バージョン:1.0.0
開発者:YUTA NAKATA
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2013/02/27
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

このアプリをダウンロード