【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

日本国内約340カ所のタイドを予測計算しグラフ表示します。
タイドグラフは、アプリ内の潮汐非調和定数により予測計算するのでネットワークの繋がらない場所でも使えます。
年が変わってもアップデート等のデータ更新は必要ありません。

本日のタイドグラフ表示中は現在時刻をフリッカー表示するので、現在やこれからの潮の動きが一目で分かります。
早朝活動するサーファーや釣り人に便利な、日の出と日の入りも計算してグラフ表示します。

一度表示した場所は履歴として自動保存するので、メニューから簡単に呼び出せます。
また、GPS機能を利用して現在地に一番近い場所のタイドグラフを検索し表示できます。

地点の3時間毎の気象情報を取得し表示できます。
天気予報以外にも「風向・風速」「うねりの方角・高さ・周期」といったサーファーには欠かせない気象情報を表示できます。
気象情報は数値と合わせグラフィカルに表示するので、地点のこれからの予報データを一瞬で確認できます。

全ての情報は、指先のフリックだけで遷移し表示できます。
時間の掛かる処理はユーザー操作とは独立して処理しているので、操作に全くストレスを感じさせません。サクサク動きます。

機能
- タイドグラフ
- 干潮・満潮の時間
- 月齢のグラフィカル表示
- タイドデータ(潮汐非調和定数)
- 日の出日の入り等の太陽の情報
- 月の出月の入り等の月の情報
- 本日の3時間毎の気象予測情報(↓以下がその内容)
- 天気イメージ(42種類のアイコンで表示)
- 気圧
- うねりの方向グラフ
- うねりの高さ
- うねりの周期
- 風向きグラフと16分割方位
- 風速
- 気温
- 湿度
- 海水温
- 降水量
- 視界

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

マリンスポーツは自然相手、「同じ時期」、「同じ場所」、「同じ時間」でも、去年と今年ではタイド(潮汐)は違いますよね。

タイドは『月』と『太陽』の引力の影響によって、干潮と満潮の度合いも変わると言われています。

長いスパンで海のデータをこまめに記録していけば、ある程度の予想は出来そうですが、なかなか根気が必要な作業だと思います。

 サーフィンに適した波、自分の実力に合った波を理解していないと上達しない上、事故に遭ってしまいますし、海釣りにしてもポイントの潮の状態が釣果を大きく左右すると言われています。

そこで、サーファーの皆さんや海釣りファンの皆さんにオススメしたいのがこの『SurfTide』というアプリです。

日本国内約340カ所のタイド(潮汐)を予測計算してグラフに表示してくれますが、GPS機能を利用して現在地に一番近い場所のタイドグラフを検索表示もしてくれます!

機能的にも、「タイドグラフ」、「干潮・満潮の時間」、「月齢のグラフィカル表示」、「タイドデータ(潮汐非調和定数)」、「日の出日の入り等の太陽の情報」、「月の出月の入り等の月の情報」、「本日の3時間毎の気象予測情報」と充実した内容に仕上がっています。

しかも、ネットワークの繋がらない場所でも使えるのは有り難いですね。海では電波圏外のところが多いですから、これは非常に重宝するのではないでしょうか?

このアプリは通常定価は170円なんですが、2013年3月1日までは85円とのことですので、少しでも興味のある方は割引されているうちに買っておきましょう!

アプリ名:SurfTide
掲載時の価格:85円
容量:1.1 MB
バージョン:1.0
開発者:Mitsuhiro Shirai
カテゴリー:スポーツ
リリース日or更新日:2013/02/22
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード