【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

初の無料セール実施中!

2月18日(月)の正午から、24時間限定で無料セールを実施中です!

気に入ったらPSOFTの無料アプリ、
『AR EnergyBall』
『キテマス!スプーンパワーです!』
『VirtuaBell』
も是非遊んでみて下さいね!


マーカー不要の新感覚AR(拡張現実)アプリ "AR Missile"

AR Missileは、カメラに映る全てのものに対してミサイルを発射できるアプリです。
画面をタップするだけで、ミサイルが美しい軌跡を描きながら飛んでいき、爆発します。
カメラがブレても、狙ったターゲットが動いても、気にする必要はありません。
独自に開発した画像解析技術により、ミサイルがターゲットを自動追跡します。

何発でも無限にミサイルが命中する爽快感は、きっと病みつきになることでしょう。
日々のストレス解消に、おもしろ写真の撮影に、AR Missileをご活用ください!

※カメラを搭載していない機器ではAR Missileは動作しません。確認の上、ご購入ください。


[主な機能]
- 最大16発 同時発射可能なミサイル
- 2種類のミサイル (Ver.1.02)
- カメラ映像と3DCGを組み合わせた美麗なグラフィクス
- 独自に開発した画像解析技術による自動追跡機能
- タッチ中はミサイルを発射せず、離したときに一斉発射するHoldボタン
- フロントカメラ撮影機能
- 画像解析結果を表示するSensorモード
- スナップショット機能
- スナップショット撮影後にCGを微調整するためのTime Shift機能
- Twitter投稿機能

※自動追跡が正しく機能しない場合はSensorモードを有効にし、色の変化が大きく、チラツキが少ない箇所を選択してください


[ご注意]
現実世界でミサイルを発射することは、戦争を引き起こしたり、自然環境を破壊する恐れがあります。
ミサイルを発射するのは、AR Missileの中だけにしましょう。

■サポート
メモリ使用状況によりフリーズなどの問題が発生した場合は、デバイスの再起動をお試しください。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリ『AR Missile - Automatic Target Tracking』は、iPhoneのカメラに映る全てのものに対して、「ドッカ~ン!」とミサイルを発射できるアプリです。

"セクハラ上司"や"理不尽な教師"に向けて"ミサイル"を打つ込むと「ストレス発散」になること間違いなし!(笑)

"ミサイル"の種類は2種類と、ミサイルが爆発した時のバイブの"「On/Off」を設定して"×Done"ボタンをタップすると、画面に景色が映し出されます。

狙いを定めて、ミサイルを撃ち込みたい箇所をタップすると、そこにめがけてミサイルが発射されます。

画面下にある"カメラ"ボタンで画像も保存できますので、爆発の瞬間に上手くタイミングを合わせて"カメラ"ボタンをタップしてミサイル爆発の瞬間の画像を保存できます。

アプリ内からTwitterに投稿できますので、仲間うちでワイワイ楽しめそうですね!

iPhoneを横向きにしても対応してくれるのが嬉しいところです。

2013年2月18日(月)の正午から、24時間限定で無料セールを実施中!ですので、残り時間少ないですが、無料のうちに急いでダウンロードしておきましょう!

アプリ名:AR Missile - Automatic Target Tracking
掲載時の価格:無料
容量:4.0 MB
バージョン:1.08
開発者:PSOFT
カテゴリー:エンターテインメント
リリース日or更新日:2012/10/05
対応機種:iPhone、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (3rd generation)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (4th generation)、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード