【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

スーパーボールのごとく大きく反発して大ジャンプするボールをゴールに導くゲームです。
大ジャンプの浮遊感と落下のダイブ感が気持ちいいカジュアルアクションゲームです。
操作はドラッグ(スライド)だけとシンプルです。
落下中に一生懸命羽ばたいてちょっとだけ軌道を変えられるボール君をゴールに連れていってあげて下さい。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

空高く大ジャンプするボールを操作してゴールへと導いていこう!
スーパーボールのごとく大きく反発して大ジャンプするボールを、ドラッグ操作で操縦していくカジュアルゲーム「ジャンピングボール」のご紹介です!

ゲームを開始するとボールが「Start地点」へ自動落下していき、地面に落下した反動で大きくバウンドしていきます!
上昇中は操作ができないのですが、落下中に画面をドラッグするとボールに力をかけることができます!
ドラッグの移動量に応じてかかる力も大きくなるんですね!

左の羽を動かすことで右方向に起動修正することができます(右の羽辺りを水平にドラッグ)
右の羽を動かすことで左方向に起動修正することができます(左の羽辺りを水平にドラッグ)

また、上方向にドラッグすることで前に移動することができます!ただ後ろにはいけないので、急いで前に進んでしまうと後戻りはできませんよ!

注意ポイントとしては、
「スタート直後の落下中は操作ができないこと」
「ゴールのパネルを跳び越えてしまってもゲームオーバーになってしまうこと」
「パネルの淵に接触するとトンデモない方向に行ってしまうこと」

ですかね!
特に最後の「淵に接触」が要注意で、ホントに勢いよくトンデモない方向に移動するんですよね(笑)もちろん、「バグ」じゃありませんよ!これがゲームの難しさを左右しているといっても過言ではない魅力的な要素でもあるんですよね!

地面の各パネルには「三角マーク」が描かれていて、このマークは落下後にどちらに移動するかという目安になっています!パネルは複数色用意されているのですが、これは「赤色」に近いパネル程、「角度」がきつくなっているという目印!
例えば「赤色」のパネル地点へ落下してしまうと、そのパネルに描かれた三角方向へ激しく反発移動してしまうということですね!

ジャンプを継続させて、「ボール」をゴール地点へと着地させるとクリア!
パネルに乗り損ねて海に落下するとゲームオーバーになってしまいますよ!

ステージは10面まであり、オールクリアするとエンディングを迎えます!ステージをクリアするごとに、ゴールまでの距離が長くなったり、ゲームオーバーになってしまう「隙間パネル」が増えたりとどんどん難しくなるんですよね!

パネルの配置はステージ開始時に毎回ランダムで生成されるのですが、これがまたゲーム性を面白くする仕組みになっているんですよ!
簡単に「全面クリア」できない仕組みがプレイヤーを熱くする!やっぱり遊び始めたら全クリしたいですもんね!

3Dで迫力のあるゲーム画面とユニークなゲーム性が見事にマッチしていて、大ジャンプの浮遊感と落下のダイブ感を味わうことができるんですよね!まるで自分が空を飛んでいるかのような感覚ですよ!

シンプルだけど実は奥深く、制限された操作性の中で落下地点をコントロールするのがすごいやり応えがあって楽しい!じっくりと遊べる要素がたくさん詰まっているんですよね!
是非皆さんも「ジャンピングボール」をダウンロードしてみて、ゲーム性・操作性・3D感を楽しみながら「全面クリア」を達成してみてくださいね!

アプリ名:ジャンピングボール
掲載時の価格:無料
容量:16.2 MB
バージョン:1.0
開発者:kazuyuki inoue
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2013/02/06
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

このアプリをダウンロード