【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

決定的な瞬間を撮り逃しても大丈夫。
タイムマシーン機能でアプリを立ち上げた瞬間までさかのぼって撮り直せます。
撮る瞬間も、ズームも、フィルターも、縦横比も、向きもあとから変更できます。

シャッターボタン長押しでアニメーションgif(ブーメラン)でも撮影可能。

過去モードでは、コマ送りやスロー再生で好きな瞬間を写真に。
また撮影済みの動画も読みこんで写真にできます。

60種類のリアルタイムフィルター搭載。
色変更17、エフェクト10、変形10、顔認識12、その他11

撮影した写真は編集であとからフィルターをかえたり変形ツール(10種類)や色調整、正方形などマニュアルで変更できます。

三種類(1:1, 4:3, 16:9)の縦横比を切り替え可能。
撮影済みの写真は好きなところをトリミングできます。

動物や赤ちゃんなどコミニュケーションがとれない相手でも、シャッター音を興味をひくような音にかえて、いい瞬間が撮れます。

◆アプリ内課金
・広告の非表示
・ボリュームボタンに機能を割り当て可能(シャッター、お気に入り、一時停止、画面の明るさ変更)。
・バックグラウンドでアプリが終了したさいに動画を自動で一時保存、次回起動時に確認できます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

スマホの普及とともに、写真を撮る機会も大幅に増えましたよね。。。

 家族写真や職場や学校の行事、育児記録など手軽に写真記録が残せるのですが、決定的な瞬間、シャッターチャンスを撮り逃して悔しい思いをすることも多いと思います。

 そんな方にオススメなのがこのアプリです。

 この「時をかけるカメラ」というアプリは、過去にもどって撮り直せるカメラアプリで、アプリを立ち上げた瞬間まで戻って何度も撮り直せる<タイムマシーン機能>と、リアルタイムにかけられる<独自のフィルター>が60種類も実装されています。

 <タイムマシーン機能>では、撮影時とは異なる縦横比、ズーム、向き、フィルターをあとから変更できる上、シャッターボタン長押しでブーメラン形式のアニメーションgifでも撮影が可能となっています。

 さらに、撮影した写真や、読み込んだ写真は編集によりトリミング、変形、色変更、フィルター、1:1化などもできます。

 これからの年末・年始は一年のうちでも最も写真を撮る機会が多い時期だと思うので、是非この機会にインストールしておきたいアプリだと思います。

 

アプリ名:時をかけるカメラ
掲載時の価格:無料
容量:10.7MB
バージョン:1.1
開発者:Ayumu Kinoshita
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2018/11/15
対応機種:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

このアプリをダウンロード