【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

車載画像を自動で撮影できるカメラです。

車のダッシュボードに、フロントガラスの映像が背面カメラで写せるようにiPhoneを取り付けてください。

"Manual Shoot"で、手動で一枚撮影できます。
"Auto Shoot"で、設定された距離を走行すると自動で撮影することができます。

距離は設定ボタン(歯車のマーク)で行ってください。
Twitterアカウントと連動することで、撮影と同時にTwitterに投稿できます。

 

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、iPhoneを車のダッシュボードに固定しておけばドライブ中の車載画像を自動で撮影してくれるカメラアプリです。

フロントガラスの映像が背面カメラで写せるようにiPhoneを固定して、<Manual Shoot>と<Auto Shoot>のどちらかのモードを選択します。

■<Manual Shoot>・・・手動で一枚撮影することができます。

■<Auto Shoot>・・・設定された距離を走行すると自動で撮影してくれます。距離は設定ボタン(歯車のマーク)で行えます。

さらに、Twitterアカウントと連動させておくことで、撮影と同時にTwitterに投稿できるので、ドライブの記録もバッチリ残せて便利ですよ!

アプリ名:ドライビングカメラ
掲載時の価格:無料
容量:14.6 MB
バージョン:1.0
開発者:HIROKI TANAKA
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2017/01/12
対応機種:iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

このアプリをダウンロード