【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

あなたは声域は何オクターブですか?
このアプリは手軽に声域を測定することができます。
カラオケ好きなら目標2オクターブ!

【測定方法】
1. スタートボタンを押す
2. 低い声を1秒以上出す(周波数メータが反応)
3. 高い声を1秒以上出す(周波数メータが反応)
4. ストップボタンを押す

【備考】
・静かな場所で測定してください。
・大きく一定の高さで発声すると測りやすくなります。
・12秒経過すると自動的に測定が終了します。
・声質によっては正確に測定できない場合があります。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

ときどき気の合う仲間とカラオケに行ったりするんですが、歌の上手い人って羨ましいですよね。 ボイトレに通っている訳でも音楽を勉強している訳でもないのにけど上手いです。

カラオケの上手い人に共通しているのは、みんな自分の十八番を持っていたり、上手く歌える曲を知っているのだと思います。 私なんかは、順番が廻ってきたら"自分の好きな曲"を歌ってるだけなんですが、"好きな曲=上手く歌える曲"ではないんですよね。

声に出せる音域というのは人それぞれ違いますので、自分の音域に合った曲を選ぶと上手く聴こえますし、歌っていても気持ちのいいものです。

誰もが知っている"美空ひばり"さんの音域は7オクターブもあったという噂ですが、マライア・キャリーは5オクターブ出せるということでギネス・ブックに載ったことがありますね。

日本で5オクターブ出せる現役の歌手は"MISIA"さんだそうです。

普通の人だと、2オクターブくらい出せれば歌える曲もかなり増えるんでしょうね。

ただ、『出せる音域』と『歌に使える音域』は違うということは認識して下さいね。

高音を出すだけなら、「キャーッ」とか「キィーッ!」と悲鳴のように叫べば高い音も出せますが、そんな歌は聴きたくありませんよね(笑)

"歌に使える音域"ってボイトレとかしていない普通の人でだいたい1オクターブ~1.5オクターブくらいでしょうか・・・

話は長くなりましたが、自分の声の"歌に使える音域"を知ることこそが「カラオケを楽しむ」第一歩だと思います。

そこで、このアプリ"声域チェッカー"をオススメします。

使い方は"説明文"に書いてあるとおり簡単ですし、インターフェイスもシンプルなので使いやすいですよ!

音域はトレーニングすることで少しずつ広がるものですので、この機会に一度自分の声域(音域)を調べてみてはいかがでしょうか?

アプリ名:声域チェッカー
掲載時の価格:無料
容量:0.9 MB
バージョン:1.0
開発者:
カテゴリー:ミュージック
リリース日or更新日:2012/08/22
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.1 以降が必要

このアプリをダウンロード