【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

【アプリ説明】
本アプリはおなかが痛い時の自己診断アプリです。
すぐに病院に行くべきかどうかをクイズ形式で確認することができます。

【アプリ内容】
本アプリでは、おなかの痛む部位ごとに考えられる疾患をお伝えし、早めに病院に行くべきかどうかの判断のお手伝いをします。それぞれの症状についてすぐに病院に行くべきか、それとも少し様子を見れそうなのかをクイズ形式で確認することができます。
星印が多いほど緊急性が高いです。病院を受診する判断の目安にしてみてください。

ただし、どのような結果であっても症状が長引いたり、どんどんと悪化するようならお近くの病院を早めに受診してください。
本アプリはあくまでも腹痛に対する自己判断のお手伝いをするアプリであり、医師や薬剤師との直接対話による医療行為でないことをご理解ください。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

自宅はもちろん、職場や学校で急な頭痛や腹痛に襲われると、病院に行くべきかどうか迷いますよね。

頻繁に頭痛や腹痛になると慣れてしまって、「しばらくすれば治る」と考えがちですが、何かの病気かも知れないですし、『生兵法は大怪我のもと』という言葉もあるように、放っておくと重大な病気に発展するかも知れません。

そこで、お腹が痛い時の自己診断アプリをご紹介させていただきますね。

このアプリは、お腹が痛い時にすぐに病院に行くべきかどうかをクイズ形式で確認することができるアプリで、お腹の痛む部位ごとに考えられる疾患を伝えてくれる上、早めに病院に行くべきかどうかの判断のサポートをしてくれます。

それぞれの症状についてすぐに病院に行くべきか、それとも少し様子を見れそうなのかをクイズ形式で確認することができ、星印が多いほど緊急性が高いというものですので、病院を受診する判断の目安にすることが可能となっています。

まぁ、いずれにしても、症状が長引いたり悪化するようなら早めに病院で受診した方がいいとは思いますが、一度このアプリで診断しておくことで症状を医師に伝える際にも便利なのではないでしょうか。

アプリ名:腹痛診断テスト  病院に行くべきかわかるアプリ
掲載時の価格:無料
容量:6.7 MB
バージョン:1.0
開発者:masanori kobayashi
カテゴリー:メディカル
リリース日or更新日:2016/04/13
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

このアプリをダウンロード