【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

支払日を忘れないアプリは、公共料金やクレジットカードの引き落とし日を事前に教えてくれるシンプルなスケジュールタイマー。

■このアプリをお薦めしたい方:
・クレジットカードやキャッシングの引き落とし日をウッカリ忘れてしまうことが多い方。
・電気代やガス代といった公共料金の支払日を管理したい方(家計簿管理に便利)。
・その他、経費の支払日などを登録したい方(ビジネスでの利用にも)。

■このアプリでできること:
・キーワード入力による名称登録なため、新聞代や英会話学校の学費にだって対応可能。
・複数の支払いスケジュールを登録可能。毎月の支払いが多い方にも便利。
・通知日設定も柔軟に対応可能。前日、3日前、5日前といった設定が出来ます。
・告知時刻も設定可能。時間に不規則な仕事をしている方にも使いやすいです。
・支払日が土日など銀行引き落とし対象外の日の場合には自動的に翌営業日に変更。
・毎月◯日という設定だけでなく毎月第3木曜日といったような支払い日登録も可能。
・31日が支払日の場合、30日までの月は30日が、2月は28日か29日が支払日として計算されます。

■このアプリを使って欲しい理由:
銀行口座自動引き落としは、その引き落としの前営業日までに銀行口座にお金をいれておく必要性があります。

電気料金やガス料金などの公共料金はまだ引き落とし日に間に合わなくても問題は大きくありませんが、
クレジットカードやキャッシングなどの利用については支払い日厳守。

仮に支払い遅れなどを起こしてしまった場合には、
あなたの個人信用情報を傷つけてしまう可能性があります
(結果、住宅ローンや車のローンを借りられないことも)。

うっかりミスでそのような痛手を被らないためにも是非、
この支払日を忘れないアプリを有効活用してみてくださいね。

iOS4以上で動作します。 

企画:benrista 
制作:kuh jaeger, Inc.

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

スマートフォンなどの携帯電話端末を、月々の通信料と一緒に分割で支払っている方も多いと思います。

ただ、この携帯端末代金の支払いが滞ると指定信用情報機関に"端末代金の滞納情報"が登録されてしまい、クレジットカードが作れなくなったり、住宅や車のローンなどが組めなくなったりするなど、個人の信用情報に傷がつく可能性があるということで「内閣府大臣官房政府広報室」が注意を呼びかけていますね。

電気やガス・水道などの公共料金をはじめ、新聞代や保険やローン関係、子供の学校や塾など、毎月の引き落とし日や振込み期限などもまちまちで、ついウッカリしてしまうことはありませんか?

また、月末払いだと覚えていても、来月2月のように月末が28日だと「つい勘違い」しますよね。

そこで、「支払日を忘れないアプリ」をご紹介しますね。

この手のアプリはシンプルで使いやすいことが大切だと思うのですが、この「支払日を忘れないアプリ」は、とにかくシンプルに設計されているのが嬉しいですね。

キーワード入力による名称登録ができるので、複数の支払いスケジュールをまとめて管理できる点も助かりますし、支払日が土日などの場合には自動的に翌営業日に変更してくれたり、毎月第3木曜日といったような変則的な支払い日登録も可能なのでとっても便利ですよ!

忙しい人ほど"うっかりミス"をしてしまうと思うので、せっかくの信用を傷つけないためにも是非ダウンロードしてみて下さい。

アプリ名:支払日を忘れないアプリ for iPhone/iPad
掲載時の価格:無料
容量:2.1 MB
バージョン:1.3
開発者:Kuh Jaeger, Inc.
カテゴリー:ファイナンス
リリース日or更新日:2012/11/05
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード