【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

発売記念キャンペーン!360円→今だけ240円!

中学で英語を学んだ方なら誰でも話せるようになるテクニックを多数紹介。さらに音声&発音機能付きでトレーニングもできる。フレーズのリクエストも可能!今から新しい単語をたくさん学ばなくても、日常会話や仕事、旅行など、あらゆる場面で話せるようになるので、英会話が楽しくなる!

こんな方にオススメ
◎中学(及び高校)で英語を勉強したのに全く話せない方

◎「これって英語でなんて言うのかな?」と考えて、結局英語が出てこない方

◎中学レベルの英語で、日常会話、仕事、海外旅行など、あらゆる場面ですぐ英語が話せるようになりたい方

ここが凄い~その1~
中学英語ですぐ話せるテクニックを紹介

日本または海外で英会話を学習し、現在英語で仕事をしている方々、または英語で交流している方々に密着取材し、共通して使っているテクニックを紹介しています。少ない単語で英語を使いこなすテクニックが沢山紹介されているので、中学英語ですぐに話せるコツがわかります!

例1:紀本一希さん

アメリカの高校に進学し、そのままアメリカのワシントン大学に入学。卒業後、シアトルに本社を構える大手流通会社に入社。アメリカで10年以上生活しているが、現在も半分以上は中学レベルの英語を使いこなしている

例2:石川敬香さん

大学院時代にアメリカに1年間留学。アメリカ人と国際恋愛し、留学後には日本の大手自動車メーカーに入社。日々英語を使って仕事を行っているが、ビジネス英語と中学英語をうまく活用している

例3:立花優

大学時代にアメリカに1年間留学。留学時代には現地の会社でインターンを行う。現在は日本の大手外資系に就職。プライベートでは留学時代に知り合ったアメリカ人と現在も交流を続けている

ここが凄い~その2~

簡単な英語を使いこなすトレーニングができる

実際に英語を使いこなすトレーニングができます。1つの日本語フレーズに対し、4通りの英語で言い換えているので、状況によってはこんな言い方でも通じるという発想トレーニングができます。数々の英会話本の制作に携わっているReno先生が監修しています

ここが凄い~その3~

苦手なフレーズをお気に入りリストに追加できる

苦手なフレーズにチェックマークを入れれば、お気に入りリストに追加できます。苦手なフレーズを効率よくトレーニングできます

ここが凄い~その4~

発音機能付きなので、声に出してトレーニングできる

英語を話せるようになるには、声に出して練習することが一番効果的です。本アプリに搭載されている発音機能は、正しい英語の発音とカタカナ読み等の日本語アクセントを識別します。完璧な発音にはGreat!、少しでも発音が間違っていればPlease try it again.が表示されます

ここが凄い~その5~

リクエスト機能がついている

あなたが知りたいフレーズをアプリ制作者に直接リクエストできる機能がついています。リクエストが多く、使用頻度が高そうなフレーズを随時追加していく予定です。追加料金はゼロ円です!一度ご購入いただければ、随時フレーズが追加されていきます

ここが凄い~その6~

一流ナレーターのピーター氏がナレーターを務める

TVCMでおなじみの英会話教材など、数々の英会話教材のナレーションを担当してきたピーター氏を起用。音質にもこだわっています

ここが凄い~その7~

人気ファッションブランドのデザイナーがアプリをデザイン

アプリのデザインは、人気ファッションブランドのデザインを手がける中島理恵氏が担当。シンプルで使いやすいデザインです


気になったフレーズを「お気に入り」に追加したい時は、フレーズリストの左側にある丸ボタンを押して下さい。丸ボタンが赤く変われば「お気に入り」に追加されます。尚、4通りの事例を1つずつ個別に「お気に入り」に追加する事はできませんのでご了承ください

アプリ制作者:沼越 康則

作家&プロデューサー。慶応大学卒業後に、アメリカのワシントン大学でマーケティングを学ぶ。アメリカでは地元テレビ番組の制作、スポーツやファションショーのイベント、映画、レストラン、カフェ、バー、ショップ、映画館などのプロモーションに従事、地元メディアから取材を受ける。帰国後は実践的な英会話教育を目指し、英会話アプリ制作・英会話本の企画・執筆、翻訳、ナレーション業務を行う。これまでに、5,000人以上のアメリカ人をはじめ、数々の英会話スクール、英会話講師、帰国子女、元留学生を取材し、株式会社アスキー、KADOKAWAより英会話本を5冊出版。1冊目「ネイティブ500人に聞いた!日本人が知らないはずむ英会話術」、2冊「見る英会話留学」ともに増刷し、1冊目はTSUTAYA成田空港店でロングセ ラー本として紹介される。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★★

パソコンの普及に伴って、手で文字を書く機会が激減し読めるけど書けない漢字が増えたように、普段の生活で英語を使う機会がないと学生時代に必死で勉強したはずの英語も忘れてしまっているのではないでしょうか。w

そこで、中学で習った英語を使いこなすためのトレーニングアプリをご紹介させていただきますね!

このアプリは、5年以上英語を使って仕事している人や国際交流している人たちに密着取材を行い、少ない単語で英語を使いこなすテクニックが紹介されているアプリなんです!

アプリを起動させると、<テクニックを解説>、<トレーニング>、<リクエスト>といった3つのボタンが用意されています。

■ テクニックを解説・・・英会話上級者が使っている実践的なテクニックが詳しく紹介されています。

・ テクニック1・・・知っている単語の否定文を使う
・ テクニック2・・・難しい言葉を簡単な言葉に変える
・ テクニック3・・・文章全体の意味を考えて、自分の言いやすい表現でわかりやすくまとめる。
・ テクニック4・・・伝えたい単語が浮かばない/知らなければ、連想ゲームのような発想で伝える。
・ テクニック5・・・難しい箇所は切り捨てて、シンプルに短くまとめる。

さらに、これらの各テクニックの詳細に加えて、上記の5つのテクニックを使いこなす『コツ』も紹介されています。

□ コツ1・・・日本語のように完璧に話す事に執着しない。
□ コツ2・・・答えは1つではない、様々な言い方がある。
□ コツ3・・・文法ミスをしてもいいと軽い気持ちを持つ。

上記した『5つのテクニック』と『3つのコツ』がわかりやすく解説されていて、これらを読むと日本人が英語が苦手だと言われている理由は学校の英語教育の方法が間違っているように感じました。

このアプリに収録されているような感覚で学校の英語を学べていたら、英語が得意な人が増えるのになぁ・・・と感じました!

そして、実際にテクニックを使いこなす<トレーニング>もできるようになっていて、監修は数々の英会話本の制作に携わってこられたReno Shook先生。

こちらは、音声付きで、TVCMでおなじみの英会話教材の一流ナレーター、ピーター氏が音声を担当されていて、苦手なフレーズは<お気に入りリスト>に追加しておくことが可能ですし、<発音機能>付きなので声に出してトレーニングする事もできるようになっています。

発音に自信が持てないと、いくら文法を学んでも人前で英語を話すことに照れてしまい、それが英語アレルギーに繋がるのだと思うので、<発音機能>が付いているのは嬉しいところですね!

また、自分が知りたいフレーズをアプリ制作者に直接<リクエスト>できる機能も付いています。

いろんな英語教材が出回っていますが、わざわざ今から新しい単語をたくさん学ばなくても、このアプリを活用すれば中学時代に習った英語で「日常会話」、「ビジネス」、「海外旅行」など、あらゆる場面で気軽に英語が話せるようになるのではないかと思いました。

とにかく、難しく考えて英語が苦手になるよりも、中学で学んだ英語で実践的な英会話ができるようになるアプリではないでしょうか。

友人同士や彼氏・彼女と飲みに入ったBARや居酒屋で、偶然隣に座った外国の人と気楽に英語でコミュニケーションをとれればカッコいいですね~

よっしゃーっ!!頑張るぞーーーっ!!w

アプリ名:アプリde英会話留学~中学英語でペラペラ編~
掲載時の価格:240円
容量:85.6 MB
バージョン:1.0.1
開発者:Yasunori Numakoshi
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2015/05/05
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。

このアプリをダウンロード