【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

「新しい読書体験」を「美しい朗読」と「美しい音楽」で
【朗読と音】はすばらしいクラシック/ジャズをバックに流しながら、朗読を聞く事が出来ます。
美しい朗読と美しい音楽が小説の世界をさらに広げてくれる事でしょう。
無料で聞ける「朗読」をいつでも提供させて頂きますので、まずは試してみて下さい。
「クラシック」「ジャズ」「環境音」「読書機能」は全て無料で利用をする事が出来ます。

■ステップ1

・まずは聞いてみましょう

現在、無料で太宰治の「葉桜と魔笛」の朗読がフルで聞けるようになっております。是非聞いてみてください。
※縦書きのテキストを読む事が出来ます。
※無料のお話は予告なく、変更または削除致しますのでご了承ください。

■ステップ2

・読みながら聞いてみましょう

次は、小説を読みながら、朗読を聞いてみてください。
きっと、読むだけよりも、聞くだけよりも、より内容が頭に入ってくると思います。
新しい読書の楽しみ方が広がればと思います。

■ステップ3

・音を流しながら聞いてみましょう

朗読のBGMとして、環境音と、音楽を設定する事が出来ます。どの作品にどの音楽が合うか、是非試してみてください。

■ステップ4

・旅先で聞いてみてください

日常の中で聞くのももちろん楽しいですが、旅先の本は格別に楽しいものです。是非旅先で本アプリを楽しんで頂ければと思います。電車の中で、車の中で、文学の世界は想像力をきっと広げてくれると思います。機会がございましたら、是非試してみてください。

【作品の追加について】

現時点では以下の作品が用意されております。お話は毎月更新を
していく予定ですので、楽しみにして頂ければと思います。
また、有名・無名問わず面白い作品を随時更新したいと考えて
おります。

・現在の作品リスト

【太宰治】
・きりぎりす→48分51秒【¥500】

・愛と美について→42分58秒【¥500】

・グッド・バイ-57分11秒【¥500】

・チャンス→29分28秒【¥400】

・桜桃→17分28秒【¥300】

・葉桜と魔笛→23分18秒【¥300】

・黄金風景→11分4秒【¥200】

・失敗園→8分49秒【¥200】

・鬱屈禍→6分54秒【¥200】

・満願→5分54秒【¥200】

・待つ→7分32秒【¥200】

【芥川龍之介】

・桃太郎→17分2秒【¥300】

・トロッコ→16分37秒【¥300】

・猿蟹合戦→8分39秒【¥200】

【宮沢賢治】
・よだかの星→18分24秒【¥300】

・注文の多い料理店→17分53秒【¥300】

【横光利一】
・笑われた子→10分58秒【¥200】

・蝿→13分50秒【¥200】

【梶井基次郎】
・檸檬→19分8秒【¥300

・桜のの樹の下には→6分9秒【¥200】

【葉山嘉樹】
・セメント樽の中の手紙→9分34秒【¥200】

【エドガー・アラン・ポー】
・黒猫→37分20秒【¥500】

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、「青空文庫」などにある著作権が消滅した文学作品(太宰治や芥川龍之介、宮沢賢治など)を朗読して聞かせてくれるアプリです。

類似のアプリはたくさんリリースされていますが、テキストをコンピューターが音声で自動的に読み上げる"音声合成技術" を利用したものや、萌え系の声のものなど、とても文学作品の朗読に適したものではないアプリが多いですよね。

車のナビのように、音声による案内を聴くだけなら自動音声で十分なんですが、言葉のアクセントも違和感がありますし、特に文学や小説の「会話の場面」などは全く情景が伝わってきません。

個人的には、今まで「アナウンサーの人による朗読アプリ」を愛用してきたのですが、朗読を聴く楽しさって「自分で本を読んだ時」とは違った情景が浮かび上がることではないでしょうか。

要するに「目から入る情報」と「耳から入る情報」の違いという感じで、就寝時に布団の中で目を瞑って朗読を聴いていると、その話の情景が頭の中に鮮明に浮かび上がります。

このアプリでは、『朗読の読み手』に声優さんを起用しているという点がの最大の特徴で、多くの声優さんの中から<声優>であり<歌手>でもある小宮真央さんという方の朗読を聴くとこができ、さらにBGMはクラシック音楽やジャズ、波の音、学校の雑踏音などの環境音も、朗読と同時に聴けるようになっているので、学校や電車の中で読んでいるような感覚になれるという仕掛けも施されています。

また、感想帳としての<掲示板>も設置されていて、文学作品についての感想や知識の交換も可能です。

ダウンロードは無料ですし、音楽や環境音のBGMも無料、文学作品のテキストを読むのもも無料で利用できますが、朗読のみ200円~500円程度の有料となっています。

作品は毎月随時更新され、すでにに有名・無名問わず面白い作品が豊富に用意されていますが、まずは<無料お試し>をぜひ体験してみてください!オススメです!

アプリ名:朗読と音
掲載時の価格:無料
容量:50.4 MB
バージョン:1.0
開発者:shuichi arimura
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2014/11/03
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。

このアプリをダウンロード