【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

お子さんの家庭内での態度や言動から、いじめの兆候が無いかを診断します。
お子様の些細な兆候からいじめレベルを想定し直接お子さんへの対応や学校、教育機関に対する適切なアドバイスを現役のスクールカウンセラーが解説しています。

・登校時間になると頭痛、腹痛などを訴え、登校を渋るようになる。
・学校へ行きたくないと言いだすことが増える。
・遅刻したり、早退することが多くなる。
・朝、なかなか起きてこない。
・極端に食欲がなくなる。
・不眠を訴えたりするようになる。
・転校したい、生まれ変わりたい、などともらすようになる。
・用事もないのに、朝早く家を出る。
・外出しなくなり、人におびえるようになる。
・テレビゲームなどに熱中し、現実から逃避しようとする。
・親が出ると何も言わずに切れてしまうような不審な電話がたびたびかかる。
・不良じみた友達が訪ねてくることがある。
・友人からの電話で急な外出が増える。
・急に友達関係が変わる 。
・受信した電子メールをこそこそ見たり,電話が鳴るとおびえたりする様子が見られる。
・帰りが遅くなったり、理由を言わず外出をしたりする。
・口数が少なくなり、学校のことや友達のことを話さなくなる。
・投げやりで集中力がなくなる。ささいなことでも決断出来ない。
・表情が暗くなる事が多くなる。
・家の金銭を持ち出したり、買い与えたものがなくなったりする。
・使途のはっきりしないお金を欲しがる。
・刃物など、危険な物を隠し持つようになる。
・よく、ため息をついたり考え事をしたりする。
・学習時間が減ったり、宿題や課題をしなくなったりする。
・急激に成績が低下する。
・衣服が汚れていたり、けがをして帰宅したりすることが多くなる。
・自分のものではない衣服(制服)を着ている。
・身体や持ち物の外からは見えない部分に落書きがされている。
・メモや日記などに悩みが書き込んであったりする。
・自己否定的な言動が見られ、死や非現実的なことに関心をもつ。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

イジメに関しては、「誰にでも、どこにでも起こり得る」ものだとは思いますが、残念ながらここ数年で社会問題化するほど、卑劣で陰湿なものになっていますね。

学校のみならず、会社でもイジメはあったりして新社会人の人が"うつ病"になって会社を辞めざるをえなくなったという話も珍しくありません。

最近では、教師が生徒に体罰"を与えていたという『とんでもない』話がありました。学校であれ会社であれ、我が子をイジメから守るためにはやはり親御さんが『如何に早く異変に気づくか?』ということだと痛感しています。

とは言っても、『親に心配をかけたくない・・・』という子供の気持ちもあって、親御さんに相談するのを躊躇しているお子さんも多いですよね。

私の子供の頃は『子供の喧嘩に親が出てくるなんて・・・』と言われた時代ですが、今やそんな悠長なことを言っている時代じゃありません。

お子さんの家庭内での些細な態度や言動などから、いじめの兆候が無いかを診断してくれるアプリ"いじめ診断"をご紹介します。

現役のスクールカウンセラーが、お子様の些細な兆候からイジメのレベルを想定して、直接お子さんへの対応策や学校、教育機関に対する適切なアドバイスを解説してくれます。

お子さんの態度や言動から、その裏側で何が起こっているのかを予測して、なるべく早い段階で親御さんが対応してイジメの芽を摘み取っておかないと、どんどんエスカレートしていくという話をよく耳にします。

『このアプリさえ持っていれば・・・』という事ではないと思いますが、『ねぇ、ねぇ、今日こんなアプリを見つけたんだけど・・・』という具合に、お子さんに見せながらイジメについて語り合ったりすることでコミュニケーションを深めつつ、お子さんに『何があっても守るから、どんなことでも相談してね!』ということを伝えておくことも大切ではないでしょうか?

アプリ名:いじめ診断
掲載時の価格:無料
容量:0.6 MB
バージョン:001
開発者:miyazakiyouji
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2012/08/14
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.1 以降が必要

このアプリをダウンロード