【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

*リリース記念で期間限定100円セール中(2014/8/8~2014/8/10)*
Task2Calはあなたの行動を簡単にiOSのカレンダーに記録し、
カレンダーの内容をテキスト形式で取得出来るアプリです。

本アプリはこんな方にオススメです。
・仕事が忙しくて今日何をしたか思い出せない
・生産性の改善をしたいがどこがボトルネックかわからない
・ライフログをいちいち日記やアプリに書き込むのは面倒
・計画と実際の行動時間の差異がわからない
・カレンダーの内容をそのまま日記にしたい

操作はタスク開始時に2タップ、タスク完了時に右スワイプするだけ。
カレンダーからの日記や日報作成も、日付を選んで
お好みの日記アプリやメールに貼り付けるだけの簡単仕様です。
*計画と実績は別のカレンダーに記録することを推奨します。
*行動記録はiOS純正カレンダーへ直接書き込まれます。

その他応用用途として
・簡易ライフログとして、行動開始・施設到着時にタスク開始、行動終了・出発時にタスク完了
・日記代わりに独り言を書いて即座にタスク完了
・計画だけ日記出力して行動計画表として使用

**************************************************
機能
・タスクの追加、編集
・昨日、今日、明日の予定からタスクを追加
・タスク追加、修正時にカレンダーの変更可能
・タスクの終了時、結果をカレンダーに自動書き込み
・日毎に一部または全てのカレンダーの内容をテキスト形式でコピー

今後のアップデート検討項目
・日記出力時にEvernoteと連携
・日記出力形式の拡張(TAB区切りcsv形式、等)
・実施中のタスクを通知センターに表示
・「タスク追加」時、特定のカレンダーのみ選択肢として表示する設定。
・「予定から追加」時、特定のカレンダーの予定のみ表示する設定。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

皆さんは、「デジタルになってもカレンダーはなぜ計画しか記録されないのか?」という疑問を感じたことはありませんか?

行動記録系のアプリはたくさんリリースされていますが、、その多くはアプリ内で独自に記録管理するもので、純正カレンダーに書き込んだ計画との連携や比較ができるアプリはないように思います。

そこで、手軽に行動を記録してカレンダーから日記取得も出来る汎用的なツールアプリをご紹介させていただきますね!

このアプリは、「計画」だけでなく「行動」も一緒に純正カレンダーに記録することでデジタルカレンダーの機能をフルに活かせる全く新しい発想のアプリです。

面倒な操作は必要なく、タスク開始時に2タップ、タスク完了時に右スワイプするだけなので、忙しいビジネスマンの方でも手軽に使えますし、カレンダーの内容をそのまま報告書にして提出することも可能です。

また、カレンダーからの日記や日報の作成なども、日付を選んで日記アプリやメールに貼り付けるだけなので便利ですよ!

多くの企業は、その日の行動を日報にして提出すると思うのですが、仕事が忙しいとついつい後回しにしてしまって、1週間後にまとめて日報を書こうとした時には思い出せないってこともありますが、このアプリを持っていれば安心です!

また、生産性の改善をしたいがどこがボトルネックかわからないといった経営者や管理職の方や、ライフログをいちいち日記やアプリに書き込むのは面倒という方にも是非オススメしたいアプリです!

このアプリは、定価200円なんですが、現在リリース記念として、8/8〜8/10までの期間は100円にダウンロード出来ますので、興味のある方はお早めにどうぞ!オススメです!

アプリ名:Task2Cal
掲載時の価格:100円
容量:4.6 MB
バージョン:1.0
開発者:Keita Kobayashi
カテゴリー:仕事効率化
リリース日or更新日:2014/08/07
対応機種:iOS 7.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード