【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

世界中を恐怖に陥れた“激ヤバ地帯”を収録したアプリが完全無料で新登場!!
この世で起こっている怪奇現象には理由があった!?
あなたは“死の恐怖”と戦う自信がありますか?
======================

「世界で最も人が殺されている街」
「カニバリズム儀式を行う?密教集落」
「怨霊が浮遊する黒い森」
「夢と魔法の国の秘密『クラブ33』」など
日常では決して目にする事ができない事実・現象を余すところなくお届け!!

あなたを“死する世界”へご案内します...

-----【コンテンツ紹介】-----
■最も危険な都市ベスト50
■AREA1「入ってはいけない!死者読出のデスエリア」
■AREA2「日本のヤバい禁忌エリア」
■AREA3「世界で最も危険な都市」
■AREA4「事実上のタブー地帯」
■AREA5「選ばれた人だけのエリア」
■コラム

-----【便利機能】-----
◆読みかけの記事をその場で保存できる「しおり機能」がご利用できます。
◆読んだ記事が分かる「既読・未読」機能をご利用できます。

-----【注意事項】-----
本アプリは「株式会社ダイアプレス」発行
『日本の世界の激ヤバ地帯/DIA Collection』との
公式タイアップにてリリースしております。 
配信許諾を得て作品を提供しておりますので、
著作権に違反しているアプリではございません。
安心してお楽しみください。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

『この世で起こっている怪奇現象には理由があった!?』

ということで、このアプリは「株式会社ダイアプレス」発行の『日本の世界の激ヤバ地帯/DIA Collection』との公式タイアップによってリリースされたアプリで、日常では決して目にする事ができない「事実」や「現象」がたくさん収録されています。

少し前、日本人の女性ジャーナリストが狙撃され死亡した内戦状態のシリアや、麻薬組織による殺人事件が日常的に行われているメキシコの都市、無政府状態のソマリアなど、地球上には我々のような一般の人間が決して足を踏み入れてはいけない<立入禁止地帯>が数多く存在するようです。

それらの国に対しては、外務省によって渡航禁止が勧告され、広く注意を促していますが、それら危険ゾーンとは別に様々な理由によって立ち入りが禁止されている場所も多数あり、ほとんどの人たちはその内部を覗き見ることはできません。

このアプリでは、「ある思惑」や「危険過ぎて」、または「禁忌(タブー)」といった理由によって入ることが許されない場所の核心に迫った内容となっています。

アプリを起動させると、<AREA1>~<AREA5>と<コラム>の選択画面が表示されます。

■ AREA1・・・入ってはいけない!死者読出のデスエリア(20収録)
■ AREA2・・・日本のヤバい禁忌エリア(11収録)
■ AREA3・・・世界で最も危険な都市(3収録)
■ AREA4・・・事実上のタブー地帯(7収録)
■ AREA5・・・選ばれた人だけのエリア(8収録)
■ コラム(5収録)

このアプリには、読みかけの記事をその場で保存できる「しおり機能」や、読んだ記事が分かる「既読・未読」機能も実装されていますので便利ですよ!

「禁止されている激ヤバ地帯だからこそ見てみたい」というのも人の常。その知的好奇心を少しでも満たしたいとお考えの方は是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

アプリ名:【閲覧注意】激ヤバ地帯!危険度120%!都市伝説あり!!
掲載時の価格:無料
容量:10.4 MB
バージョン:1.1
開発者:pclock
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2014/06/04
対応機種:iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード