【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

ふと目が覚めると、暗い部屋。 
見えるのはパソコンの明かりのみ。 

突如、「エンリル」を名乗る人物から送られてくる「13の暗号」 

「13の暗号」を解いた時。 
本当の願いはその姿を現すだろう。 

どうして、誰が、何のために? 
全てが靄に包まれている。 

「エンリル……犯人はいったい何者なんだ?」 

今、記憶を失った主人公の"本当の願い"を探す旅が始まる。 

---------------------- 
【ゲーム概要】 

「脱出ゲーム エンリルと13の暗号」は暗号を解きながら進めていくストーリー型脱出アドベンチャーゲームです。 

音楽と物語を両軸で展開するロックバンド・感傷ベクトルが企画監修・脚本・楽曲提供を行い、実際のスタジオで撮影した写真を元にゲーム開発を行いました。 

---------------------- 
【感傷ベクトルについて】 

感傷ベクトルは別冊少年マガジンで「フジキュー!!!」を連載する漫画家田口囁一と、小説家・春川三咲によるロックバンド。反復する複雑なピアノリフと、キャッチ―なメロディで話題の新曲「エンリルと13月の少年」がYouTubeで10万再生を超え、耳の早い音楽ファンから注目を集めている。 

http://www.sen-vec.com 

©2014 一里舎/ビクターエンターテインメント

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、ロックバンド・感傷ベクトルの楽曲「エンリルと13月の少年」から派生したプロモーションゲームアプリです。

ゲームの監修はメンバーによるもので、彼らの「WEBサイト」や「楽曲」、「漫画」、「メンバーとのやりとり」の中からヒントを見つけ出し、難解な暗号を解いていくことで謎が少しずつ明かされていくという、音楽と物語を同軸で展開している感傷ベクトルならではの新しい表現方法による<脱出・暗号ゲーム>となっています。

ストーリーは、謎の人物・エンリルによって記憶を奪われ、監禁された主人公が本当の願いを叶えるべく『13の暗号』解読に挑戦し脱出を試みるという内容で、「実在する人物」や、「場所」、「WEBサイト」などからヒントを見つけ出していきます。

(※音楽が物語の重要なキーとなっていますので、マナーモードはOFFの状態でプレイしてください。)

ゲームをスタートさせると、パソコンの明かりだけが見える暗い部屋。

とりあえずパソコンをタップすると、○と●、そして「R」、「S」の文字が表示されるだけ・・・

謎は13問用意されているそうなんですが、う~ん、さっそくわからな~い!(>_<)

と、あれこれ頭を悩ませていると、<ヒント>が表示されました。

どうやら、一定時間が過ぎると<ヒント>がもらえるようです。(※一度表示された<ヒント>は右上の[電球ボタン]からいつでも見ることが可能です。)

<ヒント>を参考にまず1つ目をクリアすると明かりがつき、ここからが本番のようです。

操作は、通常の脱出ゲームと同じく<タップ>で「調べる」、「アイテムの選択」ができ、<ダブルタップ>で「アイテム」を拡大して見ることができます。

難易度は高めですので、今までの<脱出ゲーム>では物足りないという人も楽しめますし、感傷ベクトル・ファンの方も是非チャレンジしてみてくださいね。

さて、結末はいかに・・・

アプリ名:脱出ゲーム エンリルと13の暗号
掲載時の価格:無料
容量:67.6 MB
バージョン:1.0
開発者:Ichilisha.com
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/06/06
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード