【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

履歴書を書くたびに、毎回「高校入学は何年だっけ・・・」

そんなめんどくささからはもう解放!

誕生日を入力するだけで、小学校からの入学、卒業年数が表示されます。
早生まれ、昭和64年生まれ対応。

専門学校、短大、大学、大学院は簡単追加!年数も自由に変更できます。

取得している資格も、資格の名前と取得年月日をメモしておけます。

学歴と資格を一度保存しておけば今後はアプリを開くだけで一目瞭然。

バイトの面接や就職活動の際に、是非便利に使ってください!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

就活や転職、パートやアルバイトをする時に『履歴書』が必要ですが、この『履歴書』を書くときに頭を悩ますのが<入学した年>や、<卒業した年>ですよね。

日本の場合、卒業が3月で入学が4月ということで、1月1日から4月1日までの間に誕生日がある人は<早生まれ>で次の学年になるというのも、ややこしく感じる理由の1つですね。

さらに、昭和64年は1週間ほどしかなく、1月8日からは元号が<平成>に変わったことも・・・

ということで、『履歴書』の経歴を書くのは一苦労するものですが、このアプリを使えば小学校以降の<入学/卒業>年数を簡単に調べることが可能になります。

アプリを起動させて画面上部に[生年月日]を入力し、専門学校、短大、大学、大学院に進学した場合は何年制だったかを登録します。

これだけで、小学校入学年から大学卒業年が「西暦」と「和暦」で一覧表示してくれます。

(※なお、現在、卒業年と大学入学年が1年ずれていて、開発者さんが修正中ですので注意してください。)

取得している資格も、資格の名前と取得年月日をメモしておくことができるので、学歴と資格を一度保存しておけば今後はアプリを開くだけで簡単に確認することが可能です。

無料ですし、持っておくと便利なアプリだと思います!

アプリ名:履歴書くん
掲載時の価格:無料
容量:0.8 MB
バージョン:1.0
開発者:LacomNet,inc
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2014/05/22
対応機種:iOS 5.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード