【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

自治体の広報紙をはじめ、役所で配布されているチラシ、パンフレットなどの発行物を読めるアプリです。子育て・医療などの行政情報からイベントのお知らせまで、生活に役立つおトク情報をまるごとあなたのスマホやタブレットに。スクラップ&シェアで家族やお友だちとのコミュニケーションをより楽しくします。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

普段はあまり役所に行くことはありませんが、たま~に住民票や印鑑証明などを受け取るために役所に行くと、いろんなチラシやポスターが貼られていて、「あ~、こんなイベントがあったんだ~」と、知らなかったことで残念に感じることがありますよね?

自治体ごとに様々なサービスがあるので、特に、育児中の家庭や高齢者の方にとっては役所からの情報はコマメにチェックしておきたいものではないでしょうか?

このアプリは、『自治体の広報紙』をはじめ、役所で配布されている『チラシ』や『パンフレット』などの発行物を読めるアプリで、子育て情報・医療などの行政情報からイベントのお知らせまで、生活に役立つお得な情報を手軽にチェックすることが可能です。

■ 自治体も市民も無料で利用可能
■ カンタン操作で広報誌が届く
■ 気になる情報はスクラップ&シェアできる。

操作は簡単で、アプリを起動させて自分の<性別>と<生まれた年と月>を入力します。

続いて、現在住んでいる<居住地>を登録します。(※郵便番号か現在地情報で簡単に登録できます。)

最後に自分が興味のある分野を選択して登録します。
・ 子育て
・ 家づくり
・ 医療
・ 介護・福祉
・ イベント
・ スポーツ
・ 防災
・ 税金
・ 助成金

以上の登録を完了させると、登録した地域の<広報誌>が届くようになり、アプリ起動時に登録した居住地の最新広報紙がトップページの一番上に表示されます。

過去に配信されたバックナンバーも読むことも出来ますし、気になる記事は画面をタップしてハサミのアイコンを表示させたあと、ハサミをタップして画面をスクラップブックに保存できますし、そのままLINEなどで家族や友人とシェアすることも可能です。

また、<くらしの電話帳>も実装されていて、自分が<居住地1>に登録した地域の役所や公的施設など、日々の暮らしに必要な連絡先が掲載されていますので、その番号をタップすればそのまま電話をかけることが可能です。

この他にも、<その他>→<個人設定>→<居住地2>に住所を追加登録しておけば、自分が住んでいる地域以外にもう1ケ所の広報誌を閲覧することが可能ですので、実家のある地域の広報紙をチェックして両親に情報を教えてあげることもできますよ!

何かと便利なアプリですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

アプリ名:i広報紙
掲載時の価格:無料
容量:2.8 MB
バージョン:1.0.2
開発者:Hope, Inc.
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2014/05/07
対応機種:iOS 6.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード