【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

ひざまずけ! 畳を舐めろ!
殴られるな! ひとはだ脱げ!
味わうのは苦渋か、ミカンか!?

戦国末期のとある国。
ショーグンの強引な要求から天子さまを守らんと、
京都と江戸の間を取り持つ、1匹のジジイがおりました。

プライドを捨て、心労に耐え、顔で困って背中で泣いて。
殴られても、殴られても、大事な話を伝奏する。
そのジジイの名は… 武家伝奏、ぴろ橋兼勝!!

■ひとつ。ぴろ橋は、ひれ伏すものと心得よ!
偉い人への拝謁では、ひれ伏し続けるのだ!
ひれ伏すほどに、伝奏が進んでいく!
伝奏は、適当な所で切り上げないと怒られる。
怒る直前で上手に話を切り上げれば、君こそが出頭無双だ!

■ひとつ。ぴろ橋は、ランニングするものと心得よ!
拝謁が終わったらランニングだ!
大事な話は、自らの足で伝えに行け! 飛脚なんて甘ったれるな!
京都と江戸を走って往復しよう。
道中、ミカンを沢山 Get すれば早く進めるぞ!

■ひとつ。ぴろ橋は、脱ぐものと心得よ!
ぴろ橋は辛い! ぴろ橋は苦しい!
だから、もう脱ぐしかないんだ!
走り続けたらぴろ橋が脱いでゆく。
脱いだ先に待ち受ける、ぴろ橋の運命を見届けよう。
ぶらぶらと風に揺れる、しなびたジジイの運命を!


キャラクターデザイン:ニコツマ

iPhone / iPodTouch
iOS6 ~ iOS7 まで動作確認

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このゲームは、拝謁(はいえつ)とランニングを繰り返して、京都と江戸を繋ぐ街道を何度も往復するゲームです。

拝謁とは、身分の高い人に面会するという意味で、このゲームでは京都と江戸を走るために必要なエネルギーとなる[伝奏]を入手します。

拝謁が始まったら、相手が怒る直前まで<拝謁ボタン>を押し続けて[伝奏]のゲージを上昇させるのですが、少しでも多くのエネルギーをゲットするためには「激怒ライン」ギリギリまで上昇させてください。(※「タップ」ではなく、「長押し」です。)

なお、[伝奏]のゲージを上げた分だけ[伝奏]が手に入りますが、「激怒ライン」を越えて相手を怒らせてしまうと[伝奏]を得ることはできません。

激怒100%ギリギリ(95%以上)で拝謁ボタンを離すと<伝奏大成功>=<出頭無双>となり、より多くの[伝奏]が手に入ります。

拝謁が終わると、京都と江戸の間の街道をランニングします。拝謁で手に入れた[伝奏]を消費しながら走りますが、ランニング中は少しずつ[伝奏]が減り続けますので、ランニング中に表示される<ミカン>をタップして加速させてください。(※ランニング中に[伝奏]が0になるとゲームオーバーとなります。

京都と江戸を往復していると、” ぴろ橋兼勝”の姿が5段階に変わっていきます。また、<伝奏大成功>で<出頭無双>を何度か出していると、出した回数に応じて6段階目に最終形態へ変化させることができ、<ぴろコレ(図鑑)>でチェックすることもできますので、放置育成ゲーム的な要素もある内容となっています。

さぁ、あなたは京都と江戸を何回往復することができるのか是非チャレンジしてみてください!ちょっと新感覚のゲームとなっていて面白いですよ!

アプリ名:武家伝奏、ぴろ橋兼勝
掲載時の価格:無料
容量:66.8 MB
バージョン:1.00
開発者:daisuke komiyama
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/03/22
対応機種:iOS 5.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード