【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

法要を滞り無く営むためのアプリです。
“故人情報の登録”と“チェック期間の指定”をするだけで、取り急ぎ必要な「間近の法要」や「次回の法要」を常時把握することができます。アプリケーションバッジ(※1)とバックグラウンド動作(※2)により、「間近の法要」を見逃すことはありません。
故人情報の管理機能は豊富かつ柔軟で、外部インターフェースも備えています。せっかく入力したデータをしっかり保全することができ、再利用も容易です。
特に重要な【バックアップ/復旧】には iCloud を利用できるので、端末を複数お持ちの方や情報共有が必要な方にお勧めします。iTunes ファイル共有と iCloud を適宜併用することで、重要なデータを複数箇所に分散して安全に保管することにもなります。
法要の有無や洋の東西に関わり無く、故人の情報管理に活用できます。

・チェック期間は今日〜100年後まで任意の設定が可能
・カンマ形式ファイルの入出力(iTunes ファイル共有)
 必須項目(名前、ふりがな、命日)のみのカンマ形式ファイルの入力も可能
・バックアップ/復旧(iTunes ファイル共有、iCloud)
・カレンダー連携
・メールのひな形作成/送信機能
・逮夜対応(※3)
・10ページの故人のリスト画面

【注意】 
※ジェイルブレイクした端末では動作しません。

※1)アプリケーションバッジが煩わしい場合は、“設定.app”にて表示を停止することが出来ます。
※2)アプリケーションを最前面(フォアグラウンド)にする必要はありませんが、最低起動しておく必要があります。
※3)忌日の法要を前日に行う場合は、“設定.app”にて「逮夜勤行」を ON に設定してください。以後登録した故人の法要(中陰法要)の日付は通常より一日前になります。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

もうすぐお彼岸ですね。

お彼岸は年に2度あり、「春分の日」「秋分の日」をはさんで前後7日間となってますので、春のお彼岸は3月18日~24日まで、秋のお彼岸は9月20日~26日となっています。

お盆には企業も長期休暇となるので、実家に帰省してご先祖様のお墓参りをされる方も多いと思いますが、お彼岸はお盆に比べればお供えやお飾りも控えめで、日帰りできる距離にご先祖様のお墓があれば家族でお墓参りするといった印象ですね。

年末年始やお彼岸、お盆の他にも、家族や親戚、親しかった友人・知人などの『命日』には故人の冥福を祈って追善供養に行きますよね。

でも、自分が年齢を重ねるごとに法要に行く機会も増えるので、これを忘れないように管理するのは大変なのも事実です。

そこで、法要の見逃しを防ぎ、きちんと管理することができるアプリをご紹介させていただきます。

このアプリは、「故人情報」の登録と「チェック期間」の設定により、法要をもれなく営むことができる<法要管理アプリ>で、アプリケーション・バッジにより「対応が必要な法要」の個数をビジュアル的に把握できるので見逃す心配がありません。

法要の個数を糸口にして、トップ画面から迅速に法要の進捗管理画面に遷移することが可能ですし、特に業者の方が使用する場合は、10ページの故人情報画面を使って分類管理することで、顧客が非情に多くても正確・迅速に対応することが可能です。

類似アプリは他にもリリースされていますが、このアプリの特徴としては、<法要>を営む方の実運用をしっかり考慮されている点で、リスト画面はどれも多面的に見れるように多くのソートキーが実装されていて、<外部インターフェース(CSVファイル)>を持ち、データの<バックアップ&復旧(iTunes ファイル共有、iCloud)>も可能です。

「決して法要を見逃さないこと」を大前提に『迅速な進捗管理』ができるようになっていますので、葬祭業者の方はもちろん、住職さん、企業経営者や芸能関係者など交友関係の広い方はぜひ活用されてはいかがでしょうか?

アプリ名:法要チェッカー
掲載時の価格:100円
容量:1.7 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Rikki Systems Inc.
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2014/03/07
対応機種:iOS 6.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード