【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

検索エースはシンプルなランチャーアプリです
*セール 300円→100円 3/2まで
*WikipediaサジェストAddOn 400円→無料

サジェストブラウザで適切な検索ワードを発見!!
WikiPediaのリンクを抽出し表示するアドオンを利用すればさらに快適に検索語を見つけられます

主な機能
1. 複数のサジェストAPIをまとめて検索
2. WikiPediaリンク抽出サジェスト(アドオン利用時)
3. 約100個のWebサイト,アプリと連携
4. メモ機能つきブラウザ
5. Webサイトをテキストファイルとして保存
6. バーコード読み書き機能
7. メールや電話のショートカットアイコンも作成可能
8. 現在地の住所文字列を取得し検索
9. 再生中の音楽情報を取得し検索

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

複数のサジェストAPIをまとめて検索できるランチャーアプリにWikipediaのLinkを抽出して表示する機能が追加された『検索エース』というアプリをご紹介させていただきます。

この機能は、わからない事を調べたい時に「適切な検索ワード」を見つけるのに便利ですし、文章の校正を強力にサポートしてくれます。

Googleサジェストだけでは発見できない検索語を発見するために、ただ単にWikipediaのリンクを抽出するのではなく、類度に応じて単語を抽出します。

アプリを起動させて、<検索窓>に調べたいキーワードを入力していくと、サジェストされた関連語が一覧表示されます。右下の[More Suggest]ボタンをタップするともう一段階掘り下げたサジェストが行われ、関連性に応じて「色分け」されて表示されます。

この機能は[検索作業]を大幅に短縮してくれし、見落とす心配もありません。

また、デフォルトのままでも100個のサイトやアプリと連携していますが、自分用にカスタマイズすることもできますので、アイデア次第で更に便利に活用することも可能です。

さらに、内臓ブラウザにはメモ機能も搭載されていて、PlainTextと連携してテキスト保存も可能ですし、翻訳機能も搭載されていますので、これはかなり重宝するのではないでしょうか?

このアプリは通常定価300円なんですが、3/2までセール期間中につき100円となっていますので、興味のある方はお早めにどうぞ! 

アプリ名:検索エース
掲載時の価格:100円
容量:12.8 MB
バージョン:1.40
開発者:kimihiro kubota
カテゴリー:仕事効率化
リリース日or更新日:2014/02/22
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード