【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

【作品概要】
シンプルカレンダー「JaCal」

平成26年度版のカレンダーです、一月間表示及び年間表示を切り替えて表示できます。
記念日やその日の過去の出来事、その日に生まれた著名人、有名人を画面上部にテロップのように表示します。
ちょっとした話題、マメ知識にご活用下さい。

【こんなシーンにおススメ】
・スケジュールの入力や表示の切り替えなど複雑な機能はいらない、単純にカレンダが確認できればいい
・ビジネスにおける業務中、会議中に素早くカレンダーを見たい、特に祝日等の営業日を確認したい
・標準のカレンダーでは祝日が分からない、それに自分の入力したスケジュールは見られたくない
・今年の年間カレンダを一画面で見たい、できれば昨年や来年の年間カレンダーも確認したい

【使い方】
・月間カレンダーは縦にスクロールできます。左スワイプ、もしくはフッターの"年間”をタップすると年間のカレンダーが表示されます。フッターの今月をタップすると、今月のカレンダーにスクロールします。
・年間カレンダーも縦にスクロールできます。右スワイプ、もしくはフッターの"月間”をタップすると月間のカレンダーに戻ります。平成26年を含め3年分の年間カレンダーが表示できます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

仕事の打ち合わせなどで取引先を訪問した時に、気を使うのが『会話の話題』ではないでしょうか?

ただ単に仕事の話だけをして帰っているようでは、取引先の担当者の方との人間関係を構築することは難しいですし、やはり雑談は大切だと思います。

相手の趣味に関する話題は無難なところですが、会話の中から話題を広げていくためには様々な情報を収集しておく必要がありますねよね・・・

そこで、カレンダー上に「その日の過去の出来事」や「記念日」、「その日に生まれた著名人や有名人」をテロップのように表示してくれるアプリをご紹介させていただきますね!

操作は特に必要なく、アプリを起動させると画面上部にその日の情報が表示されます。

また、画面最下部には<前月>、<今月>、<次月>、<年間>といった4つのタブが用意されていて、ここからカレンダーを切り替えることが可能です。

月間カレンダー、年間カレンダーは縦にスクロールすることが可能です。平成26年を含め3年間分の年間カレンダーが表示できます。

メモ機能などはないので、自分のスケジュールなどを書き加えたりはできませんが、シンプルなカレンダーとして素早くカレンダーを見ながら、その日の話題チェックをしたい時に便利ですよ!

アプリ名:ビジネス向けシンプルカレンダー「JaCal」
掲載時の価格:無料
容量:4.3 MB
バージョン:1.00
開発者:HIROSHI WAKAMOTO
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2014/01/31
対応機種:iOS 6.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード