【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

みなさんは、お鍋とコンロでごはんを炊いたことがありますか? 

今まで炊飯ジャーでしか炊飯をしたことがない人も多いのではないのでしょうか。 
だとしたら、それはちょっともったいないことをしていることになるかもしれません。なんと言っても、コンロの直火で炊いたごはんはとても「美味しい」からです。
慣れれば香ばしい「おこげ」もお好みで作ることができます。
ぜひ、鍋を使った「コンロで直火炊飯」にチャレンジしてみてください!

一人暮らしのための自炊のテクニックとして、炊飯ジャーで数日分のごはんを炊いて冷凍しておいて電子レンジでその日食べる分を温め直すという方法もありますが、「鍋炊きごはん」をすることで割と簡単に炊きたてのごはんを毎日食べることができます。 
また、電気を使わずにガスを使うので節電にもなりますし、ガスの火力は強いので意外と短時間で炊き上げることも可能です。

しかしながら、お鍋でごはんを炊くには、火加減や手順に少々コツが必要です。 
例えば、途中でコンロの火を小さくしたり大きくしたり…音や匂いで様子をみながら調理しないといけませんし、火を止めた後に一定時間の「蒸らし」が必要だったりします。 
このアプリは鍋でごはんを炊くための行程を出来るだけ簡単に、サポートするためのアプリです。 

機能の説明 

「ナビで炊飯」 
はじめての方のために、ナビで解説しながら行程をわけて炊飯をサポートするコースです。
また、同時に各行程の時間を計測することで、次回からは「ステップ炊飯」コースでこのアプリを炊飯用のキッチンタイマーのようにしてより簡単に炊飯することが出来ます。 
「もうちょっと柔らかめがよかった」とか「おこげがほしい」という場合は、各行程のタイマーの時間設定を変えてみることで出来上がりの調整ができます。 

「ステップ炊飯」 
すでに各行程の時間がおおかた決まっている場合、このステップ炊飯コースで火加減を変えるタイミングや炊きあがりのタイミングをおしえてくれます。 

「通知で炊飯」 
iPhoneの「通知」機能を使って、あらかじめ設定された各行程の「終了/開始」のタイミングをお知らせします。 
(ロック中の画面でもメールの着信のように表示されます)
iPhoneの画面を操作する必要がないので調理中には便利ですが、ノンストップ待った無しで進行されますので慣れた人向けです。

慣れれば誰でも簡単にごはんを炊くことが出来ます。
このアプリで毎日おいしい出来たてごはんを食べましょう!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

美味しいお米を食べると食事も進みますよね。

お米を美味しく炊くには、少しだけ「お酒」を加えるとか、「みりん」を加えるとか、「備長炭」を入れて炊くなど、いろんな裏ワザがあるようですが、そんな事をしなくてもキャンプで「飯盒炊爨」で炊いたお米って美味しいですよね!

もちろん、キャンプでの食事という雰囲気もあると思いますが、同じお米なのに自宅の炊飯器で炊いたのとは味が違いますね。

やはり、電気ではなく「直火」で炊いた方が美味しいと思いますし、「土鍋ご飯」が話題になったこともありました。

でも、「直火」で炊くのは「火加減」や「水加減」など難しそうですし勇気もいりますよね・・・

そこで、「鍋」でご飯を炊くときの行程をサポートしてくれるアプリをご紹介させていただきますね!

アプリを起動させると、<このアプリの使い方>、<ナビ炊飯>、<ステップ炊飯>、<通知のみで炊飯>、<時間設定>といった5つのボタンが用意されています。

■このアプリの使い方・・・このアプリの使い方が説明されています。

■ナビ炊飯・・・ナビ形式で状況を見ながら「ご飯」を炊くことができます。初めての方はこちらから始めてみてください。

■ステップ炊飯・・・あらかじめ行程ごとの時間設定を決めて炊飯します。

■通知のみで炊飯・・・iPhoneの通知機能を使用して炊飯します。料理中でも画面を触らずに進められますが、自動でどんどん進んでいくので注意してください。

■時間設定・・・各行程ごとの時間を設定します。「もう少し柔らかく」などの調整をしたい時に各行程の時間を変更することが可能です。

今はどの家庭でも電気炊飯器が主流だと思うのですが、昔、祖母の家にはガス炊飯器がありました。今思えばガス炊飯器で炊いた「ご飯」はお焦げもありました。
お焦げが混ざった炊き立ての「ご飯」で作ってくれた「おむすび」はオカズがいらないほど美味しかったな~

是非このアプリを参考に、鍋を使った「コンロで直火炊飯」にチャレンジしてみてくださいね!

アプリ名:お鍋でごはん〜おいしいご飯のコンロ炊きサポートアプリ〜
掲載時の価格:無料
容量:29.3 MB
バージョン:1.0
開発者:Kenichiro Yoshida
カテゴリー:フード/ドリンク
リリース日or更新日:2014/01/18
対応機種:

このアプリをダウンロード